Entries

*スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*一言メッセージ←メールソフトなしでも送れます(お返事です)
*読書カード←足跡記念、感想をお寄せください
にほんブログ村 小説ポエムブログへFC2ランキング

-件のコメント

[C57] ようこそです。

 トラキチさん、いらっしゃいませです。
 お返事遅れましたが、コメントいたします。

>さて、皆さんはhollowのED曲『僕達の未来』についてどう思っているでしょうか?
 エンディングにふさわしく、希望に満ちていていい感じでした。
 曲を聴いて、歌詞を見る限り……。私は、そうですね、各ヒロインに関するキーワードが含まれているので、各ヒロイン+士郎くんをそれぞれ歌ったものだと感じました。

『交わした誓い 破られることはないから♪』
 →セイバー(剣の誓いのイメージ?)

『カタチのない未来 君と作り出す♪』
 →遠坂さん(世界を広げていく革新的イメージ?)

『空を駆けて 君のとなり帰るよ♪』
 →桜さん(家で待っていてくれるイメージ? それにライダーさん?)

>私は、凛ルート後で答えを見つけた士郎と凛の歌だと思っています。
 とりあえず、今回のバカップルは彼らです。間違いありません(笑)。
 アーチャーも、結局はやはり士郎くんですしね……。

 では~。

[C56] hollowのED曲。『僕達の未来』について

はじめまして!トラキチと申します。

さて、皆さんはhollowのED曲『僕達の未来』についてどう思っているでしょうか?

私は、凛ルート後で答えを見つけた士郎と凛の歌だと思っています。何気にエピローグでも二人で一緒に幽霊屋敷へ行ってましたし。
  • 2005/12/29(14:26:25)
  • トラキチ
  • URL
  • 編集

[C55] ようこそ~

 あんこさん、いらっしゃませです。

>皆さんが楽しそうに感想を書いておられる所なのでお邪魔してHollowの感想を書かして頂きます。
 みなさんに楽しんでいただけるようなサイトにしていきたいですよ、ホントに。
 私もがんばらないといけないのですが、賑やかで楽しいサイトにするには、あなたのようなありがたいご協力が必要だったりします(笑)。

>挙げるなら「ビギナーズ」です。
 おぉ、あのシーンですか……。
 ツンデレ嬢もいいのですが、ラストの素直になられた遠坂さんには、もはや抵抗する気など起きようもありません。
 ……そうやって、士郎くんはどんどん深みにはまっていくのですねっ!? 南無南無。

>凛Trueル-ト後ではないかと思います。
 作中では、遠坂さんがセイバーに“令呪”でもって、聖杯を破壊したとしっかり回想するシーンはあります。
 ……となると、士郎くんがセイバーのマスターになっている点は、Hollow用の設定でセイバーのマスター権が復活した見ることもできますね。
 しかし、アーチャーが士郎くんとの決着をつけたがっている点で、うーむと唸るところです。
 ……厳密に見ていくと、どのルートにも当てはまらないですよね。

 こういうところの矛盾が、恐らく制作側の“遊び”。
 それぞれのルートを尊重して、遊ぶ側――プレイヤーの想像を掻き立て、中庸としての平行世界を作り上げているのでしょう。

 人の数によって世界観が揺らぐ、摩訶不思議な世界です。
 その分だけ、可能性が一杯あって面白いといえるのですが……!

 ではでは、またのご来場お待ちしています。

[C54] はじめまして

 初めましてWhite snow様、「あんこ」と申します。皆さんが楽しそうに感想を書いておられる所なのでお邪魔してHollowの感想を書かして頂きます。
 好きなシーンは多くて書くのが困るのですけれど、挙げるなら「ビギナーズ」です。私が士凛好きなのもあるんですけれど、この手のシ-ンを見て嬉しくなったのは初めてなもので・・・。
一番感動したのは「スパイラルラダー」です。何も無い彼が、消え行く彼が「命には価値がある」と言ったあの台詞におもわず涙が出そうになりました。あれでFateの足りなかった部分が埋められたようで。

 それからHollowがどのル-ト後かと言う話ですが私は凛Trueル-ト後ではないかと思います。伏線が前作のED前にありますし、時系列が全部繋がっている事や(他ルートの情報は条件によって呼び出されている節がありますし 剣ル-ト・・・士郎が勝者等)他ルートならあるはずの関係や情報がうやむやでなく無いと(一成とイリヤ、セイバーの噂等)されていますので。なので凛ル-ト後ではないかと。長文失礼しました。
  • 2005/12/20(01:41:03)
  • あんこ
  • URL
  • 編集

[C53] ご参加ありがとうございます

 ご参加いただきありがとうございます。

>「決戦」を選んだのは自分がセイバーLOVEだからです
 ええ、あのシーンは、士郎君とセイバーのナイスなチームワークの勝利というものでした。
 力を合わせた二人の力は、何者にもまさるのでしょうとも、ええ。まさしく、バカップル二人組みです。

>およそ考え得る全てのカッコイイ要素を叩き込んだような
 私はあのシーン、密かにキャスターさんの全開!モードが好きです。
 何やらフリーダム○ンダムばりの全開射撃。並みいる敵をバッタバッタとなぎ倒していくサマは、女王様みたく……。

>それとWhite Snow様、掲示板での自分のコメントは出来れば削除して頂きたく。
 そのオーダー、承りました。

 では、またのご来場お待ちしておりますです、ハイ。

[C52] お久しぶりです

しばらく来ぬ間に賑やかになっていてびっくりしました、朱です。今更ながらに感想をば。好きなシーン、はたくさんあって数え上げればきりが無いのですが、あえて選ぶとするなら「決戦」と「ブロードブリッジ」でしょうか。「決戦」を選んだのは自分がセイバーLOVEだからです、ええ。惚れ直しましたとも。エフェクトも素晴らしかったと思います。まさしく「果たされなかった剣士と弓兵の対決」の再現でした。

「ブロードブリッジ」は・・・・なんというか、最早語るまい、というか。およそ考え得る全てのカッコイイ要素を叩き込んだような、そんな感じだったと思います。クライマックスにふさわしいシーンではなかったかと。
長くなったのでここらへんで。あ、それとWhite Snow様、掲示板での自分のコメントは出来れば削除して頂きたく。特に一番最初のやつを・・・OTL
  • 2005/12/16(23:46:36)
  • URL
  • 編集

[C48] コメント、感謝

○クロロさんへ
 コメントありがとうございます。

>ブロードブリッジは私がアーチャー派だからです
 やっぱりアーチャー派は多いですね(嬉)。
 あれだけカッコイイと、ファンになりますって。

>実際にバーサーカーがプロテイン飲んだり
 間違いなく、一気飲み(断言)。

>ダンベルで鍛えてたりしたらちょっと笑えますが。
 ダンベル、壊れちゃいそうですね(キャー)。

 ……ガン○ムのように歩くセイバー、すごくツボにきますね。
 水陸両用っぽいところもあって、ますます○ンダムという気も。

○もんきちさんへ
 コメント、感謝です。

>fate本編を未プレイのままFDからしてしまぅった私ですが
  あぁ、こちらは前作未プレイさん。なんという、冒険家か……(笑)!?
 そんなクライマックスを先に見るとは、なんと贅沢な。私にはできません、そんなもったいないマネ。

 まぁ、アニメの方が始まったら、ゲームの方もプレイされる方がでそうな予感。
 どうあれ、ファン層が増えることはいいことですし。

 では~。

[C47] TBありがとうです。

fate本編を未プレイのままFDからしてしまぅった私ですが、一番のお気に入りは黒桜ですねぇ。士郎と慎二が桜の日記を盗み見したシーンが好きです。あの桜に嬲られたい・・・・・・。
TBありがとうございました~。
  • 2005/12/06(00:03:31)
  • もんきち
  • URL
  • 編集

[C45] TBありがとうございます

はじめまして。
TBありがとうございました。
好きなシーンはみんなで掃除とブロードブリッジですね。

みんなで掃除のところはセイバーが召喚の触媒を勘違いしたり、健康器具で遊ぶのが面白かったです。実際にバーサーカーがプロテイン飲んだり、ダンベルで鍛えてたりしたらちょっと笑えますが。

ブロードブリッジは私がアーチャー派だからです。
やっぱり赤い外套を着て、凛と組んだアーチャーは最高にカッコイイと思います。
では~
  • 2005/12/05(21:31:26)
  • クロロ
  • URL
  • 編集

[C44] コメント、感謝ですー

○かずささんへ
>港全般ですかねー(笑)釣り人が増えていったりとか
 ノリノリにお笑いコントしてましたねー(笑)。
 しかし、最近のリールはそんなに性能が良いのかな。
 脈釣り……とかいうのかな? “浮き”もつけないでやるのは。あれは“当たり”のタイミングが難しいものの、シンプルかつ楽しいんだけど。

>私の場合、問答無用でアーチャーなのです
 安心してください。私もそうです(笑)。
 背中と笑顔。漢は多くは語らずとも、いい漢かもしれませぬ。

>キャスターが奥さんやってるときが好きですね。
 問答無用に、葛木先生とイチャイチャしていて欲しいと願ってしまいますね。
 や、これだけ幸せになって欲しいと願われるキャラも珍しい。

○ぽりんキーさんへ
>実をいうと自分はFateはプレイした事がなく、
 やや、申し訳ない。
 もう、てっきりプレイされているのとばかり……。

 しかし、その面白さは、噂に違わぬものでしたと語っておきます。

 では~。

[C43] TBありがとうございますw

こんにちは、初めまして。
TBをして頂きましてありがとうございました。
実をいうと自分はFateはプレイした事がなく、
雑誌からの知識しかないのですが・・(^^;
プレイした暁にはコメント・TBをさせて頂きたいと思います。
この度はありがとうございました。それでは~
  • 2005/12/04(22:53:43)
  • ぽりんキー
  • URL
  • 編集

[C42] 初めまして

TB有難うございます。
好きなシーンは、港全般ですかねー(笑)釣り人が増えていったりとか、慎二がやさぐれたり、花札の決勝戦(?)で違うキャラになったりとか・・・。笑えるシーンが好きです!
キャラクターは、私の場合、問答無用でアーチャーなのです。本編の凛ルート、最後の笑顔にやられました。でも、hollow ataraxiaでランサーが追い上げてきまして、平行です・・・。(笑)女性は、キャスターが奥さんやってるときが好きですね。あ、でも女性の1番は藤ねぇです!(オイ)
参考になったら幸いです。では!
  • 2005/12/04(22:01:50)
  • かずさ
  • URL
  • 編集

[C41] スパムになってしまったか……

 名無しを望むさん、こちらのトラックバックがスパム的なものになってしまったら、もうしわけないです。

 こちらからのトラックバックの削除をお願いします。

[C40] トラックバックとは

スパムはいけません。
  • 2005/12/04(18:39:42)
  • 名無しを望む
  • URL
  • 編集

[C39] なるほど!

そう考えるとしっくりきますね。
アーチャーの皮肉っぽい性格からして、あり得そうな事です。

けど、例え骨抜きになってもセイバーには平凡な日常を楽しんで欲しいと思いますけどね。

そう考えると、ラストでビルを守ってるセイバーの姿がもう・・・
涙なしでは語れません。

[C38] コメント、サンクスです。

 アベントさん、コメントありがとう!

>「私に騙されるな」みたいな事
 これ、私も気になりましたけど、アーチャー=士郎くんという構図からすると、士郎くんが正義の味方として“生きていく”ということに対するあてつけだと解釈しました。

 要するに、士郎くんに骨抜き(作中、蒔寺女史談)にされているセイバーを皮肉っているワケです。
 まぁ、当の本人のセイバーは、士郎くんの生き方を認めていますし、例え幻想であろうと、彼女が信じているわけですので、そんな皮肉などもろともしないのでしょうが……。

 では、そんな感じにまとめてみました。

[C37] TBありがとうございます

アーチャーのセリフがずっと気になっていましたが、「私に騙されるな」みたいな事言ってませんでしたっけ?
あれってどういう意味なんでしょうね。
「私が黒幕だと騙されるな」かと思ったんですが、ちょっと違うような気もしますし。

[C36] 一番槍!!!

○『Fate/hollow ataraxia』の感想

 言いだしっぺですので、一番槍させていただきます。
 さぁー、語るぞー。

■どのルートかな?

 結局のところ、『Fate/hollow ataraxia』は、どんなルートを通ってきた結果なんだろう?

 今さらですけど、過程という“過去”がなければ“現在”はないのですから、これは気になるところです。

 想像の羽をはばたかせることは楽しいのですが、私は『Fate/hollow ataraxia』はセイバールートを通ってきた結果だと考えます。
 それで、士郎くんがセイバーさんに対する“なつかしさ”にも似た感情を抱いたシーンに意味を持ちえます。

 『Fate/hollow ataraxia』の士郎くんはセイバーさんとすっきりお別れをしてから、今回の遠坂さんの“遺伝的呪い”による失敗――“可能性の交差点”と、アヴェンジャー(聖杯)が生んだ奇跡ではないかと……。

 そう考えるとドラマです。

 あちこち作中にあった、同時には起こりえないルートが同時に起きたという矛盾も、過去が塗り変わってしまったことで、記憶の齟齬として理由になります。
 そもそも、それぞれのキャラクターの背負ったものが、誰もが生きているような世界は認めないでしょう……と。
 特に、言峰神父という人物は文字通り人生を賭けていたわけですから。
 それゆえ、彼は今回思い出語りと花札でしか出番がなかったワケですがっ。

 そして、夢のような“楽園”は4日間だけで終わるもので、“聖杯”が壊れてしまえば、元の現実世界(セイバールート)の5日目が始まるというのが本来のトゥルーエンドだとすれば……。
 変わらない日常がそのまま続いていくというグッドエンドは、まさにアヴェンジャーの願って起こした最大の“奇跡”だと読み取ると、「あぁ、いい物語だった」と私自身すごくナットクできるのでした。ちゃんちゃん♪

 ――まぁ、これは私の解釈なので、人それぞれですしね。
 みなさんは、どう考えられたでしょうか?

■設定が変わってる?:アインツベルン

 物語が膨らんで、『Fate/stay night』の頃とキャラの立ち位置が変わってしまった人がいましたねー。

 その著しいのが、イリヤのメイドさん達を含めたホムンクルスの設定。
 サイドマテリアルでは、はっきりとイリヤのお世話をするために“生かされた存在”であるのに対し、今回のお話しでは、“生まれた存在”に変わっていることですね。
 制作スタッフ側の、アツイアツイ愛情を感じずにはいられません。

 それにしても、誰だ?
 アインツベルンが戦闘に向かない魔術特性だって言ったの。思いっきり戦闘どころか、オールマイティーじゃんか。
 あのバゼット嬢を「強敵でした……」と言わましめる人達を、お世辞にも戦闘に向かないとは言わないぞ(笑)。びば、人間凶器。

■設定が変わってる?:後釜神父

 今回、言峰神父の後釜にはロディ神父という御仁が派遣されていました。
 この神父、いわゆる表側の神父さんらしく、いい人であるようです。珍しく。

 桜ルートでは、桜さんの魔術的な師になっていることを考えると、神父候補は何人かいるようですな。
 ちなみに、当サイトの二次創作『エミヤを継ぐ者』で出てくる甘党神父さんは、プロット上変更できないのでそのままです。ご安心を(謎)。

■設定が変わってる?:美綴実典くん

 前作では、桜ルートのエンディングでちょりっとだけ語られていた弟くん。

 意外や意外。もっとおねーさま方を破滅させるような、式(激)似の大人しめの可愛い子犬系の弟とばかりと想定していたので、衝撃でした。

 具体的に言うと、某・学園の姉弟のあの子みたいな?
 あんな子に「好きにしていいよ」などと言われた日にゃー、男装ニンジャ娘に抵抗不可だったろうにと、涙。
 いやいや、あの番組は『萌え』が裏テーマだったようだが、あの台詞が作中で一番色っぽかったと個人的に思う名作だった。
 新番組の方は……、猫、菌類、小鳥。……ある意味、挑戦だよね。その発想、面白いけど。

 それにしても、誰だ?
 人前に出たら固まるわねー、と言ったの。しっかりものの好青年ではないかっ!?
 なにさ、あんなイヂリがいがあるキャラ、今まで内緒にしておくなんて、けしからんです(笑)。

■好きなキャラ?

 カレン嬢(笑)。

 ルリルリと同じカラーリングとか、そんなんじゃないと思う。HAHAHA!
 ……多分。

 いやだって、性格が私好みですから。
 人の弱みを突いて楽しみを見出す、その困った性格にラブ。親が親でアレなので、生い立ちも悲壮感漂い、ドロドロカラカラしていていい感じ。個人的に“辛いもの”が好物であって欲しい。
 そして、愛情一杯注いで、らぶほの空間で困らせてみたいキャラです。

 男性陣の中では、ランサーが一番光っていたので、グラついたのですが……。
 しかし、私にはその背中に惚れたアーチャーの兄貴がいるので、残念ですがっ!

 アーチャーがいくら釣り人にクラスチェンジしても、それはそれで……!!!


 そんな感じで、以上!

-件のトラックバック

*『Fate/hollow ataraxia』を語る会

○『Fate/hollow ataraxia』感想会場


■Fate/hollow ataraxia感想

<どのルートかな?>
 結局のところ、『Fate/hollow ataraxia』は、どんなルートを通ってきた結果なんだろう?

 今さらですけど、過程という“過去”がなければ“現在”はないのですから、これは気になるところです。

 想像の羽をはばたかせることは楽しいのですが、私は『Fate/hollow ataraxia』はセイバールートを通ってきた結果だと考えます。
 それで、士郎くんがセイバーさんに対する“なつかしさ”にも似た感情を抱いたシーンに意味を持ちえます。

 『Fate/hollow ataraxia』の士郎くんはセイバーさんとすっきりお別れをしてから、今回の遠坂さんの“遺伝的呪い”による失敗――“可能性の交差点”と、アヴェンジャー(聖杯)が生んだ奇跡ではないかと……。

 そう考えるとドラマです。

 あちこち作中にあった、同時には起こりえないルートが同時に起きたという矛盾も、過去が塗り変わってしまったことで、記憶の齟齬として理由になります。
 そもそも、それぞれのキャラクターの背負ったものが、誰もが生きているような世界は認めないでしょう……と。
 特に、言峰神父という人物は文字通り人生を賭けていたわけですから。
 それゆえ、彼は今回思い出語りと花札でしか出番がなかったワケですがっ。

 そして、夢のような“楽園”は4日間だけで終わるもので、“聖杯”が壊れてしまえば、元の現実世界(セイバールート)の5日目が始まるというのが本来のトゥルーエンドだとすれば……。
 変わらない日常がそのまま続いていくというグッドエンドは、まさにアヴェンジャーの願って起こした最大の“奇跡”だと読み取ると、「あぁ、いい物語だった」と私自身すごくナットクできるのでした。ちゃんちゃん♪

 ――まぁ、これは私の解釈なので、人それぞれですしね。
 みなさんは、どう考えられたでしょうか?

<設定が変わってる?:アインツベルン>
 物語が膨らんで、『Fate/stay night』の頃とキャラの立ち位置が変わってしまった人がいましたねー。

 その著しいのが、イリヤのメイドさん達を含めたホムンクルスの設定。
 サイドマテリアルでは、はっきりとイリヤのお世話をするために“生かされた存在”であるのに対し、今回のお話しでは、“生まれた存在”に変わっていることですね。
 制作スタッフ側の、アツイアツイ愛情を感じずにはいられません。

 それにしても、誰だ?
 アインツベルンが戦闘に向かない魔術特性だって言ったの。思いっきり戦闘どころか、オールマイティーじゃんか。
 あのバゼット嬢を「強敵でした……」と言わましめる人達を、お世辞にも戦闘に向かないとは言わないぞ(笑)。びば、人間凶器。

<設定が変わってる?:後釜神父>
 今回、言峰神父の後釜にはロディ神父という御仁が派遣されていました。
 この神父、いわゆる表側の神父さんらしく、いい人であるようです。珍しく。

 桜ルートでは、桜さんの魔術的な師になっていることを考えると、神父候補は何人かいるようですな。
 ちなみに、当サイトの二次創作『エミヤを継ぐ者』で出てくる甘党神父さんは、プロット上変更できないのでそのままです。ご安心を(謎)。

<設定が変わってる?:美綴実典くん>
 前作では、桜ルートのエンディングでちょりっとだけ語られていた弟くん。

 意外や意外。もっとおねーさま方を破滅させるような、式(激)似の大人しめの可愛い子犬系の弟とばかりと想定していたので、衝撃でした。

 具体的に言うと、某・学園の姉弟のあの子みたいな?
 あんな子に「好きにしていいよ」などと言われた日にゃー、男装ニンジャ娘に抵抗不可だったろうにと、涙。
 いやいや、あの番組は『萌え』が裏テーマだったようだが、あの台詞が作中で一番色っぽかったと個人的に思う名作だった。
 新番組の方は……、猫、菌類、小鳥。……ある意味、挑戦だよね。その発想、面白いけど。

 それにしても、誰だ?
 人前に出たら固まるわねー、と言ったの。しっかりものの好青年ではないかっ!?
 なにさ、あんなイヂリがいがあるキャラ、今まで内緒にしておくなんて、けしからんです(笑)。

<好きなキャラ?>
 カレン嬢(笑)。

 ルリルリと同じカラーリングとか、そんなんじゃないと思う。HAHAHA!
 ……多分。

 いやだって、性格が私好みですから。
 人の弱みを突いて楽しみを見出す、その困った性格にラブ。親が親でアレなので、生い立ちも悲壮感漂い、ドロドロカラカラしていていい感じ。個人的に“辛いもの”が好物であって欲しい。
 そして、愛情一杯注いで、らぶほの空間で困らせてみたいキャラです。

 男性陣の中では、ランサーが一番光っていたので、グラついたのですが……。
 しかし、私にはその背中に惚れたアーチャーの兄貴がいるので、残念ですがっ!

 アーチャーがいくら釣り人にクラスチェンジしても、それはそれで……!!!


『Fate/hollow ataraxia』関連ページ

 当サイトに置いてある、『Fate/hollow ataraxia』関連の攻略、アイテムのレビューなどがあります。
 併せてご利用ください。

スポンサーサイト
*一言メッセージ←メールソフトなしでも送れます(お返事です)
*読書カード←足跡記念、感想をお寄せください
にほんブログ村 小説ポエムブログへFC2ランキング

18件のコメント

[C57] ようこそです。

 トラキチさん、いらっしゃいませです。
 お返事遅れましたが、コメントいたします。

>さて、皆さんはhollowのED曲『僕達の未来』についてどう思っているでしょうか?
 エンディングにふさわしく、希望に満ちていていい感じでした。
 曲を聴いて、歌詞を見る限り……。私は、そうですね、各ヒロインに関するキーワードが含まれているので、各ヒロイン+士郎くんをそれぞれ歌ったものだと感じました。

『交わした誓い 破られることはないから♪』
 →セイバー(剣の誓いのイメージ?)

『カタチのない未来 君と作り出す♪』
 →遠坂さん(世界を広げていく革新的イメージ?)

『空を駆けて 君のとなり帰るよ♪』
 →桜さん(家で待っていてくれるイメージ? それにライダーさん?)

>私は、凛ルート後で答えを見つけた士郎と凛の歌だと思っています。
 とりあえず、今回のバカップルは彼らです。間違いありません(笑)。
 アーチャーも、結局はやはり士郎くんですしね……。

 では~。

[C56] hollowのED曲。『僕達の未来』について

はじめまして!トラキチと申します。

さて、皆さんはhollowのED曲『僕達の未来』についてどう思っているでしょうか?

私は、凛ルート後で答えを見つけた士郎と凛の歌だと思っています。何気にエピローグでも二人で一緒に幽霊屋敷へ行ってましたし。
  • 2005/12/29(14:26:25)
  • トラキチ
  • URL
  • 編集

[C55] ようこそ~

 あんこさん、いらっしゃませです。

>皆さんが楽しそうに感想を書いておられる所なのでお邪魔してHollowの感想を書かして頂きます。
 みなさんに楽しんでいただけるようなサイトにしていきたいですよ、ホントに。
 私もがんばらないといけないのですが、賑やかで楽しいサイトにするには、あなたのようなありがたいご協力が必要だったりします(笑)。

>挙げるなら「ビギナーズ」です。
 おぉ、あのシーンですか……。
 ツンデレ嬢もいいのですが、ラストの素直になられた遠坂さんには、もはや抵抗する気など起きようもありません。
 ……そうやって、士郎くんはどんどん深みにはまっていくのですねっ!? 南無南無。

>凛Trueル-ト後ではないかと思います。
 作中では、遠坂さんがセイバーに“令呪”でもって、聖杯を破壊したとしっかり回想するシーンはあります。
 ……となると、士郎くんがセイバーのマスターになっている点は、Hollow用の設定でセイバーのマスター権が復活した見ることもできますね。
 しかし、アーチャーが士郎くんとの決着をつけたがっている点で、うーむと唸るところです。
 ……厳密に見ていくと、どのルートにも当てはまらないですよね。

 こういうところの矛盾が、恐らく制作側の“遊び”。
 それぞれのルートを尊重して、遊ぶ側――プレイヤーの想像を掻き立て、中庸としての平行世界を作り上げているのでしょう。

 人の数によって世界観が揺らぐ、摩訶不思議な世界です。
 その分だけ、可能性が一杯あって面白いといえるのですが……!

 ではでは、またのご来場お待ちしています。

[C54] はじめまして

 初めましてWhite snow様、「あんこ」と申します。皆さんが楽しそうに感想を書いておられる所なのでお邪魔してHollowの感想を書かして頂きます。
 好きなシーンは多くて書くのが困るのですけれど、挙げるなら「ビギナーズ」です。私が士凛好きなのもあるんですけれど、この手のシ-ンを見て嬉しくなったのは初めてなもので・・・。
一番感動したのは「スパイラルラダー」です。何も無い彼が、消え行く彼が「命には価値がある」と言ったあの台詞におもわず涙が出そうになりました。あれでFateの足りなかった部分が埋められたようで。

 それからHollowがどのル-ト後かと言う話ですが私は凛Trueル-ト後ではないかと思います。伏線が前作のED前にありますし、時系列が全部繋がっている事や(他ルートの情報は条件によって呼び出されている節がありますし 剣ル-ト・・・士郎が勝者等)他ルートならあるはずの関係や情報がうやむやでなく無いと(一成とイリヤ、セイバーの噂等)されていますので。なので凛ル-ト後ではないかと。長文失礼しました。
  • 2005/12/20(01:41:03)
  • あんこ
  • URL
  • 編集

[C53] ご参加ありがとうございます

 ご参加いただきありがとうございます。

>「決戦」を選んだのは自分がセイバーLOVEだからです
 ええ、あのシーンは、士郎君とセイバーのナイスなチームワークの勝利というものでした。
 力を合わせた二人の力は、何者にもまさるのでしょうとも、ええ。まさしく、バカップル二人組みです。

>およそ考え得る全てのカッコイイ要素を叩き込んだような
 私はあのシーン、密かにキャスターさんの全開!モードが好きです。
 何やらフリーダム○ンダムばりの全開射撃。並みいる敵をバッタバッタとなぎ倒していくサマは、女王様みたく……。

>それとWhite Snow様、掲示板での自分のコメントは出来れば削除して頂きたく。
 そのオーダー、承りました。

 では、またのご来場お待ちしておりますです、ハイ。

[C52] お久しぶりです

しばらく来ぬ間に賑やかになっていてびっくりしました、朱です。今更ながらに感想をば。好きなシーン、はたくさんあって数え上げればきりが無いのですが、あえて選ぶとするなら「決戦」と「ブロードブリッジ」でしょうか。「決戦」を選んだのは自分がセイバーLOVEだからです、ええ。惚れ直しましたとも。エフェクトも素晴らしかったと思います。まさしく「果たされなかった剣士と弓兵の対決」の再現でした。

「ブロードブリッジ」は・・・・なんというか、最早語るまい、というか。およそ考え得る全てのカッコイイ要素を叩き込んだような、そんな感じだったと思います。クライマックスにふさわしいシーンではなかったかと。
長くなったのでここらへんで。あ、それとWhite Snow様、掲示板での自分のコメントは出来れば削除して頂きたく。特に一番最初のやつを・・・OTL
  • 2005/12/16(23:46:36)
  • URL
  • 編集

[C48] コメント、感謝

○クロロさんへ
 コメントありがとうございます。

>ブロードブリッジは私がアーチャー派だからです
 やっぱりアーチャー派は多いですね(嬉)。
 あれだけカッコイイと、ファンになりますって。

>実際にバーサーカーがプロテイン飲んだり
 間違いなく、一気飲み(断言)。

>ダンベルで鍛えてたりしたらちょっと笑えますが。
 ダンベル、壊れちゃいそうですね(キャー)。

 ……ガン○ムのように歩くセイバー、すごくツボにきますね。
 水陸両用っぽいところもあって、ますます○ンダムという気も。

○もんきちさんへ
 コメント、感謝です。

>fate本編を未プレイのままFDからしてしまぅった私ですが
  あぁ、こちらは前作未プレイさん。なんという、冒険家か……(笑)!?
 そんなクライマックスを先に見るとは、なんと贅沢な。私にはできません、そんなもったいないマネ。

 まぁ、アニメの方が始まったら、ゲームの方もプレイされる方がでそうな予感。
 どうあれ、ファン層が増えることはいいことですし。

 では~。

[C47] TBありがとうです。

fate本編を未プレイのままFDからしてしまぅった私ですが、一番のお気に入りは黒桜ですねぇ。士郎と慎二が桜の日記を盗み見したシーンが好きです。あの桜に嬲られたい・・・・・・。
TBありがとうございました~。
  • 2005/12/06(00:03:31)
  • もんきち
  • URL
  • 編集

[C45] TBありがとうございます

はじめまして。
TBありがとうございました。
好きなシーンはみんなで掃除とブロードブリッジですね。

みんなで掃除のところはセイバーが召喚の触媒を勘違いしたり、健康器具で遊ぶのが面白かったです。実際にバーサーカーがプロテイン飲んだり、ダンベルで鍛えてたりしたらちょっと笑えますが。

ブロードブリッジは私がアーチャー派だからです。
やっぱり赤い外套を着て、凛と組んだアーチャーは最高にカッコイイと思います。
では~
  • 2005/12/05(21:31:26)
  • クロロ
  • URL
  • 編集

[C44] コメント、感謝ですー

○かずささんへ
>港全般ですかねー(笑)釣り人が増えていったりとか
 ノリノリにお笑いコントしてましたねー(笑)。
 しかし、最近のリールはそんなに性能が良いのかな。
 脈釣り……とかいうのかな? “浮き”もつけないでやるのは。あれは“当たり”のタイミングが難しいものの、シンプルかつ楽しいんだけど。

>私の場合、問答無用でアーチャーなのです
 安心してください。私もそうです(笑)。
 背中と笑顔。漢は多くは語らずとも、いい漢かもしれませぬ。

>キャスターが奥さんやってるときが好きですね。
 問答無用に、葛木先生とイチャイチャしていて欲しいと願ってしまいますね。
 や、これだけ幸せになって欲しいと願われるキャラも珍しい。

○ぽりんキーさんへ
>実をいうと自分はFateはプレイした事がなく、
 やや、申し訳ない。
 もう、てっきりプレイされているのとばかり……。

 しかし、その面白さは、噂に違わぬものでしたと語っておきます。

 では~。

[C43] TBありがとうございますw

こんにちは、初めまして。
TBをして頂きましてありがとうございました。
実をいうと自分はFateはプレイした事がなく、
雑誌からの知識しかないのですが・・(^^;
プレイした暁にはコメント・TBをさせて頂きたいと思います。
この度はありがとうございました。それでは~
  • 2005/12/04(22:53:43)
  • ぽりんキー
  • URL
  • 編集

[C42] 初めまして

TB有難うございます。
好きなシーンは、港全般ですかねー(笑)釣り人が増えていったりとか、慎二がやさぐれたり、花札の決勝戦(?)で違うキャラになったりとか・・・。笑えるシーンが好きです!
キャラクターは、私の場合、問答無用でアーチャーなのです。本編の凛ルート、最後の笑顔にやられました。でも、hollow ataraxiaでランサーが追い上げてきまして、平行です・・・。(笑)女性は、キャスターが奥さんやってるときが好きですね。あ、でも女性の1番は藤ねぇです!(オイ)
参考になったら幸いです。では!
  • 2005/12/04(22:01:50)
  • かずさ
  • URL
  • 編集

[C41] スパムになってしまったか……

 名無しを望むさん、こちらのトラックバックがスパム的なものになってしまったら、もうしわけないです。

 こちらからのトラックバックの削除をお願いします。

[C40] トラックバックとは

スパムはいけません。
  • 2005/12/04(18:39:42)
  • 名無しを望む
  • URL
  • 編集

[C39] なるほど!

そう考えるとしっくりきますね。
アーチャーの皮肉っぽい性格からして、あり得そうな事です。

けど、例え骨抜きになってもセイバーには平凡な日常を楽しんで欲しいと思いますけどね。

そう考えると、ラストでビルを守ってるセイバーの姿がもう・・・
涙なしでは語れません。

[C38] コメント、サンクスです。

 アベントさん、コメントありがとう!

>「私に騙されるな」みたいな事
 これ、私も気になりましたけど、アーチャー=士郎くんという構図からすると、士郎くんが正義の味方として“生きていく”ということに対するあてつけだと解釈しました。

 要するに、士郎くんに骨抜き(作中、蒔寺女史談)にされているセイバーを皮肉っているワケです。
 まぁ、当の本人のセイバーは、士郎くんの生き方を認めていますし、例え幻想であろうと、彼女が信じているわけですので、そんな皮肉などもろともしないのでしょうが……。

 では、そんな感じにまとめてみました。

[C37] TBありがとうございます

アーチャーのセリフがずっと気になっていましたが、「私に騙されるな」みたいな事言ってませんでしたっけ?
あれってどういう意味なんでしょうね。
「私が黒幕だと騙されるな」かと思ったんですが、ちょっと違うような気もしますし。

[C36] 一番槍!!!

○『Fate/hollow ataraxia』の感想

 言いだしっぺですので、一番槍させていただきます。
 さぁー、語るぞー。

■どのルートかな?

 結局のところ、『Fate/hollow ataraxia』は、どんなルートを通ってきた結果なんだろう?

 今さらですけど、過程という“過去”がなければ“現在”はないのですから、これは気になるところです。

 想像の羽をはばたかせることは楽しいのですが、私は『Fate/hollow ataraxia』はセイバールートを通ってきた結果だと考えます。
 それで、士郎くんがセイバーさんに対する“なつかしさ”にも似た感情を抱いたシーンに意味を持ちえます。

 『Fate/hollow ataraxia』の士郎くんはセイバーさんとすっきりお別れをしてから、今回の遠坂さんの“遺伝的呪い”による失敗――“可能性の交差点”と、アヴェンジャー(聖杯)が生んだ奇跡ではないかと……。

 そう考えるとドラマです。

 あちこち作中にあった、同時には起こりえないルートが同時に起きたという矛盾も、過去が塗り変わってしまったことで、記憶の齟齬として理由になります。
 そもそも、それぞれのキャラクターの背負ったものが、誰もが生きているような世界は認めないでしょう……と。
 特に、言峰神父という人物は文字通り人生を賭けていたわけですから。
 それゆえ、彼は今回思い出語りと花札でしか出番がなかったワケですがっ。

 そして、夢のような“楽園”は4日間だけで終わるもので、“聖杯”が壊れてしまえば、元の現実世界(セイバールート)の5日目が始まるというのが本来のトゥルーエンドだとすれば……。
 変わらない日常がそのまま続いていくというグッドエンドは、まさにアヴェンジャーの願って起こした最大の“奇跡”だと読み取ると、「あぁ、いい物語だった」と私自身すごくナットクできるのでした。ちゃんちゃん♪

 ――まぁ、これは私の解釈なので、人それぞれですしね。
 みなさんは、どう考えられたでしょうか?

■設定が変わってる?:アインツベルン

 物語が膨らんで、『Fate/stay night』の頃とキャラの立ち位置が変わってしまった人がいましたねー。

 その著しいのが、イリヤのメイドさん達を含めたホムンクルスの設定。
 サイドマテリアルでは、はっきりとイリヤのお世話をするために“生かされた存在”であるのに対し、今回のお話しでは、“生まれた存在”に変わっていることですね。
 制作スタッフ側の、アツイアツイ愛情を感じずにはいられません。

 それにしても、誰だ?
 アインツベルンが戦闘に向かない魔術特性だって言ったの。思いっきり戦闘どころか、オールマイティーじゃんか。
 あのバゼット嬢を「強敵でした……」と言わましめる人達を、お世辞にも戦闘に向かないとは言わないぞ(笑)。びば、人間凶器。

■設定が変わってる?:後釜神父

 今回、言峰神父の後釜にはロディ神父という御仁が派遣されていました。
 この神父、いわゆる表側の神父さんらしく、いい人であるようです。珍しく。

 桜ルートでは、桜さんの魔術的な師になっていることを考えると、神父候補は何人かいるようですな。
 ちなみに、当サイトの二次創作『エミヤを継ぐ者』で出てくる甘党神父さんは、プロット上変更できないのでそのままです。ご安心を(謎)。

■設定が変わってる?:美綴実典くん

 前作では、桜ルートのエンディングでちょりっとだけ語られていた弟くん。

 意外や意外。もっとおねーさま方を破滅させるような、式(激)似の大人しめの可愛い子犬系の弟とばかりと想定していたので、衝撃でした。

 具体的に言うと、某・学園の姉弟のあの子みたいな?
 あんな子に「好きにしていいよ」などと言われた日にゃー、男装ニンジャ娘に抵抗不可だったろうにと、涙。
 いやいや、あの番組は『萌え』が裏テーマだったようだが、あの台詞が作中で一番色っぽかったと個人的に思う名作だった。
 新番組の方は……、猫、菌類、小鳥。……ある意味、挑戦だよね。その発想、面白いけど。

 それにしても、誰だ?
 人前に出たら固まるわねー、と言ったの。しっかりものの好青年ではないかっ!?
 なにさ、あんなイヂリがいがあるキャラ、今まで内緒にしておくなんて、けしからんです(笑)。

■好きなキャラ?

 カレン嬢(笑)。

 ルリルリと同じカラーリングとか、そんなんじゃないと思う。HAHAHA!
 ……多分。

 いやだって、性格が私好みですから。
 人の弱みを突いて楽しみを見出す、その困った性格にラブ。親が親でアレなので、生い立ちも悲壮感漂い、ドロドロカラカラしていていい感じ。個人的に“辛いもの”が好物であって欲しい。
 そして、愛情一杯注いで、らぶほの空間で困らせてみたいキャラです。

 男性陣の中では、ランサーが一番光っていたので、グラついたのですが……。
 しかし、私にはその背中に惚れたアーチャーの兄貴がいるので、残念ですがっ!

 アーチャーがいくら釣り人にクラスチェンジしても、それはそれで……!!!


 そんな感じで、以上!

-件のトラックバック

Appendix

メッセージ

White Snow

 運営者:White Snow
  ようこそ、いらっしゃいました。
 運営者“White Snow”は、いつでも歓迎します。

 最近は時間的に、コメント、メールに対してお返事することが難しくなっております。
 ……申し訳ありません。

(最終更新日:2007/03/26)

独り言(インフォメーション)
プロフィール
ご挨拶
更新記録


全記事(数)表示

全タイトルを表示

新着トラックバック


Fateアイテム

~ゲーム~
■Fate/stay night

*注:「extra edition」にはPSPソフトが同梱。


「フェイト/ステイナイト(レアルタ・ヌア)」PS2版



「Fate/stay night」CD版感想

「Fate/stay night」DVD版感想

■Fate/hollow ataraxia


「Fate/hollow ataraxia」感想

~カレンダー~


~DVD~
「Fate/stay night」アニメDVD
「Fate」アニメDVD:ナビ


~CD~
■「Fate/stay night」キャラクターイメージソング 間桐桜


■「Fate/stay night」キャラクターイメージソング 遠坂凛


■「Fate/stay night」キャラクターイメージソング セイバー


■TVアニメーション「Fate/stay night」オリジナルサウンドトラック

音楽CD:「Fate/stay night」オリジナルサウンドトラック

■きらめく涙は星に

「きらめく涙は星に」感想

■Fate/another score-super remix tracks

「Fate/another score-super remix tracks」感想

■disillusion

「disillusion」感想

■あなたがいた森

「あなたがいた森」感想

■「Fate/hollow ataraxia」オリジナルサウンドトラック

「Fate/hollow ataraxia」オリジナルサウンドトラック感想

■「Fate/hollow ataraxia」マキシシングル

「Fate/hollow ataraxia」マキシシングル感想

■Fate/stay nightイメージアルバム「Wish」

Fate/stay nightイメージアルバム「Wish」感想

■「Fate/stay night」ORIGNAL SOUNDTRACK

「Fate/stay night」ORIGNAL SOUNDTRACK感想

■「THIS ILLUSION」マキシシングル

「THIS ILLUSION」マキシシングル感想

~BOOKS~
■「Fate/stay night」コミック(西脇だっと)

書籍感想:「Fate/stay night」コミック


■Fate/Unlimited Guide
レビュー
Fate Compilation Book
レビュー
フェイト/ステイナイト・プレミアムファンブック
レビュー

~同人誌・アンソロジー~
「Fate」同人誌


「Fate/stay night」アンソロジー


「Fate/hollow ataraxia」アンソロジー


~トレーディングカード~
「Fate/stay night」トレーディングカード ハイグレードエディションBOX

Fate/stay night トレーディングカード オフィシャルカードバインダー


~懐中時計~
Fate/stay night 懐中時計


~カップ~
セイバー マグカップ


凛マグカップ


タイガー道場 湯のみ


~ぬいぐるみ~
セイバー ぬいぐるみ エグゾースト版


遠坂凛 ぬいぐるみ エグゾースト版


間桐桜 ぬいぐるみ エグゾースト版


~キーホルダー~
Fate/stay night ラバーキーホルダー セイバー

Fate/stay night キーホルダー 遠坂凛 ペンダント型

~名刺ケース~
セイバー名刺ケース


遠坂凛名刺ケース


Fate/stay night アニメ版 名刺ケース エグゾースト版

~フィギュア~
フィギュア


~キャラクター小物~
Fate/stay night トリコレ! BOX


Fate/stay night アニメ版 ストラップ

ピントレコレクション TYPE-MOONコレクション BOX


パームキャラクターズ アーチャー&凛セット


Fate/stay night シール マウスパッド 3種セット

Fate/stay night ボトルキャップ フィギュアコレクション 第2弾 BOX


Fate/stay night トレーディングファスナーマスコット BOX


「Fate/stay night」ipod nano専用ケース


Fate/stay night タイガー道場 手ぬぐい


魔術回路トートバッグ


楽天市場:
「Fate/stay night」アイテム

「DDD」アイテム

~ノベルズ~

ノベルズ「DDD1」感想

空の境界アイテム

~小説~
■空の境界


空の境界レビュー

月姫アイテム

~BOOK~
■月姫読本「Plus Period」

月姫読本「Plus Period」感想

■真月譚・月姫コミック


真月譚月姫(1)
真月譚月姫(2)
真月譚月姫(3)

■アンソロジーコミック


~CD~
■EVER AFTER


■真月譚・月姫オリジナルサウンドトラック1


■真月譚・月姫オリジナルサウンドトラック2


~DVD~
■真月譚・月姫

メルティブラッド

~ゲーム~
■メルティブラッド(PS2版)

「メルティブラッド」関連TOP
詳細「メルティブラッド アクトカデンツァ」

~BOOKS~
■メルティブラッド アクトカデンツァ(PS2版)


■メルティブラッドAct Cadenza攻略本(ゲーセン版)


■メルティブラッドRe-Act攻略本

「メルティブラッドRe-Act攻略本」感想

■メルティブラッド攻略本


■MELTY BLOODコミック

書籍感想:「メルティブラッド」コミック

■アンソロジー


リンク

リンク:TOP

公式HP
├法人「TYPE-MOON」
├同人「TYPE-MOON」
├公式HP「Fate/Zero」
├アニメ「Fate/stay night」
├「フランスパン」
├「メルティブラッド Act Cadenza」
├「エコールソフトウェア」
├「Ligt's」
└「絢爛舞踏祭」

SS検索サイト
├全自動月姫Links
└弓兵サーチ

SSサイト
├西奏亭
├Acid Rain
├kero-kero PEACH
├うのはなことのは
├私立桐月図書館
└Arcadia

Webコミック
├発作的突然変異
├Graveyard【迷走墓地】
├白花雨&ぐりーんぺっぱー
└ろくでなしの詩

イラストサイト
├萌えビアの湖
├眠りの園
├鬼包丁
├Blue Forest
├Expensive Noise
├Neutral
├PANNAKOTTA XP
└tree field

同盟
├イリヤ同盟
├凛好き同盟
├弓凛同盟
├槍凛同盟
├ランバゼ同盟
├魔葛同盟
├セイバー騎士団
├バゼット同盟
└A&Bアイコン置き場
└桜スキー主張アイコン置き場
 └空の境界同盟

制作スタッフHP
├竹箒
├仲良き事は
├ELECTRIC FIREFLY
├この空の下で
├南国LIFE
└KAMO HOUSE

玄人好みサイト
├Fate.map
├月姫研究室
├Type-MoonSS投票所
├「Fateサーヴァント」占い
├「今のアナタはこんなキャラ?!」占い
└月姫占い

素材サイト
├瑠璃色迷宮
├Miniature Type
├牛飼いとアイコンの部屋
├K2DREAM
├AYUMI'S HP
└Icon Museum

姉妹サイト
 └白の本棚

リンクについて

管理者ページ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。