Entries

*スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*一言メッセージ←メールソフトなしでも送れます(お返事です)
*読書カード←足跡記念、感想をお寄せください
にほんブログ村 小説ポエムブログへFC2ランキング

-件のコメント

[C112] どうもで~す

>どうやら遠坂さんは、このままアーチャーの正体を知らずに終わるのか。

原作未プレー者も知らずに終わりそうです(/□≦、)

>好きを好きだ言えるその素直さが、私は好きだ!

私も好きだー!!o( 〃゜▽゚〃)ゝ

-件のトラックバック

*『Fate/stay night』アニメ感想:二十話『遠い夢跡』

○『Fate/stay night』アニメ感想:
二十話『遠い夢跡』

 下記は、「Fate/stay night」アニメの感想になっています。
 ネタバレには配慮していますが、当サイトは二次創作を扱っている都合上、私自身気がつかぬ内にそれに類する記述をしていることもありますので、ご注意です。

■冒頭

 第八のサーヴァントについて、士郎は神父に問う。
 聖杯戦争の監督役である神父なら、前回の聖杯戦争時のアーチャーがなぜいるのか、何か知っていると思った。

「……なるほど」
 蝋燭の明かりが、より一層厳粛な雰囲気を醸し出す神父はわずかな沈黙の後、口を開いた。

「恐らくそれは、足りない魔力を人間の魂を喰らうことで補い、生き続けてきたのだろう。
 そのサーヴァントについては調べておこう。お前は残る戦いに専念すればいい」
「後は任せていいんだな?」
 これで第八のサーヴァントのことについては、できることをした。

 ……今は、問題は少ない方がいい。

「……聖杯を手に入れれば、セイバーは死ぬ」
 教会からの帰り道、士郎の頭を占めているのはセイバーのことばかりだ。

 瀕死の傷を負い、死の眠りに就こうとしているアーサー王。
 聖杯を手に入れた時点で、セイバーはその時に戻るという。
 そして、彼女はそこで死を迎え、その時こそ本当の英霊――サーヴァントに成り果てる。

『お前が、真(まこと)、セイバーを人として生かしたいなら、聖杯をセイバーに飲ませればいい』
 そんな心境を察してか、神父は囁くのを思い出す。

『それは聖杯に俺の願いを叶えろってことか?』
『いいや。凛から聞かなかったか?
 サーヴァントは、聖杯に満ちた水を飲むことによって現世で二度目の生を授けられることを……。
 最も、肉体は以前のサーヴァントのままだがな』
 遠坂も、そんなようなことを言っていた。

『けど、アイツは二度目の生なんて望んでいない』
『お前のサーヴァントは望まないにしても、令呪を一つ残しておけばそれでいい。
 ……フフ。それでお前の望みは叶う』
 神父の言葉は例えようのない誘惑だった。

 嫌だ、とセイバーが拒絶しようと関係ない。
 令呪による命令さえあれば、彼女に二度目の生を強制することができる。

 ……その後のことは、どうなるかは想像に難くない。

 そうすることは、セイバーに対する裏切りである。
 セイバーの幸せを願うならそうするべきだろう。でも、彼女がそう望んでいない以上、これは士郎自身のわがままでしかない。

 では、どうするべきか、士郎は葛藤する。

 セイバーのことを思うなら、聖杯は手に入れさせるべきではない。
 なのに、セイバーに二度目の生を与えて、自身の幸せを掴むためには聖杯の力がどうしても必要だった。

「くそっ!」
 橋の手摺を殴りつけ、イライラをぶつける。

 手の痛みが若干の冷静さを取り戻させる。
 こうまで心乱す理由をようやく認める。

 聖杯戦争を終わらせるために、この戦いに望んだはずだった。
 いつの間にかそれが二の次になってしまっていた。

 出会ったのは、土蔵。
 月明かりに浮かんだセイバーは、綺麗だった。

 ……気づいてしまった。
 ……こうしていたい。
 ……失いたくない。

「――俺、アイツが好きだ……」


■ストーリー

 教会で第八のサーヴァントのこと、セイバーのことを相談。
 家路の途中、セイバーに対する思いと、どうすべきかを葛藤。

 家に着いた士郎を、遠坂がお茶といっしょに迎える。
 どうしたいのか彼女に訊かれて、士郎の答えは「デート」。

 翌日、遠坂の支援もあってセイバーとデートにでかけることに。
 ブティック、映画、水族館、喫茶店、ファンシーショップ……。

 デートの帰り道での、冬木大橋。
 意見の相違によって士郎とセイバーは言い争いになって、士郎はセイバーを置いてきぼり。

 家で不貞寝していた士郎が、遠坂に起こされたのは22時。
 慌てて探しに出かけて、見つけた場所は別れた場所である冬木大橋。

 もはや説得はせず、士郎がセイバーの手をとって家に連れ帰る。
 その帰途、黄金の王が横槍を入れるまで。


■教会で相談

 毛嫌いしている割りに、士郎はこの神父に対して、セイバーの秘密とか、心の内とか、素直に相談しているのは何とも不思議。
 赤の他人である神父に、なおかつ油断ならないヤツとして遠坂さんからの前情報もあるのに、本来は秘密にしておかなければいけないことまでペラペラと……。
 で、親身(?)に相談に乗る神父も、意外と付き合いが良い(笑)。

「そのサーヴァントについては調べておこう。お前は残る戦いに専念すればいい」
「後は任せていいんだな?」

 また、第八のサーヴァントの存在は、ずいぶんと脅威というか、聖杯戦争におけるルールに著しく反する不正があるのは明らか。
 この点で重要なのは、教会にはその不正を正すことはできないということ。
 人間にはサーヴァントを倒せないということは、マスターなら身を以って知っているのに、「任せていいんだな?」と士郎くんは、すごく楽観的。

 そんな重大事項も、セイバーのことで頭が一杯な士郎くんには二の次になっているようで……。


■俺、アイツが好きだ……

 セイバーへの気持ちがはっきりして、橋の上で「好きだ」と呟く士郎くん。

 私、このシーン、けっこう好きだなぁ。
 気持ちが定まったら、それを隠さず、不器用ながらも一直線になる士郎くん。

 普段は優柔不断だけれど、これと決めたことには頑なまでに譲らない。
 こういうのは、人として好感が持てるのですが。


■遠坂のお茶

 教会からの帰り道、遠坂さんがお茶といっしょにお出迎え。

「――セイバーは、サーヴァントになんかならなければ良かったんだ」
「ふぅん、士郎、アーチャーと同じことを言うんだ」

 あぁ、もはやアーチャーは思い出として背中だけしか出番がないのか……!

「自分は後悔しているから、セイバーはそうなって欲しくないって……。
 アイツって、セイバーに縁のある騎士だったんじゃないかな?」

 セイバーに縁のある人物ではあることは間違いないけれど……。
 どうやら遠坂さんは、このままアーチャーの正体を知らずに終わるのか。
 原作のセイバールートと違って、アニメではけっこうヒントが出ていたのになぁ。


■デートは戦い!

「――で、アンタはどうしたいの、シロウ?」
「うん、とりあえず明日はセイバーとデートする」

 士郎にしてみれば、セイバーにこの世界で生きたいと思って欲しいという意図からのデート。
 けれど、遠坂さんにしてみれば、士郎のキャラ的では「で、でぇと?」と照れるところなのに、「デートする」と言うもんだから、ツボに入ったみたいで大笑い。

「がんばんなさい。私、あなた達のこと好きよ」
 その前向きな考えも、気に入ったみたいで。

「いい、士郎。デートってはのはね、戦いなのよ!?」
「た、戦い……?」
「そうそう、戦い(笑)」

 士郎くんの鼻をツンと突く遠坂さん。
 うむ、確かにデートは戦いだけど、面白がっているのは隠せていない遠坂さん。

 この後、遠坂さんからデート必勝法、もとい、アドバイスがあったものと思われます(笑)。


■手刀

「ハイ、ハーイ! イリヤもシロウのコトが好きー!!!」
 突如として現れる、天真爛漫なイリヤ嬢。
 好きを好きだ言えるその素直さが、私は好きだ!

「出た。デートにおける最大の敵……」
「イリヤもシロウと逢引~♪ ね、いいわよね、シロウ。……ぐっ」
「遠坂、オマエ……!?」
「寝たわ」
 士郎くんにべったり甘えるイリヤ嬢も、遠坂さんの手刀であえなく撃沈。仕事人だ……!

 それにしても今回は、遠坂さんの名演が光る……。


■セイバーとデート

 ブティック、映画、水族館、レストラン、ファンシーショップ、夕焼けが見える海浜公園……。
 立派なデート定番のフルコースだ(笑)!

 ブティックでは、セイバーが服を破いて弁償。
 店員さんに、「開いてみてください」と言われて、素直にビリリッと破くなんて……。そこまでセイバーはがさつではなかろうに、とは思う。

 映画では、スターウォーズっぽいアクション映画に、セイバーの闘争本能に火がついた、と。
 手は握れなかったけど、セイバーはわりと気に入って見ていたような。

 水族館では、いい感じに。
 セイバーは水槽に囚われている魚が哀れとでも言いたげだれど、それでも綺麗に見えたらしい。

 レストランでは、セイバーは紅茶がお気に召した模様。
 セイバーがいた当時では、紅茶を飲む習慣はないけれど、彼女の嗜好には合ったみたい。
 ティーバックは気軽に飲める利点があるので、それはそれでいいようで。リーフで淹れる方が、グラム単価としては安いけどね。

 ファンシーショップでは、ライオンの縫いぐるみをお気に召すも、からかわれのを怒って店外へ。
 これは、生前ライオンの子供を預かっていたこと時期があったためによる影響。
 むぅーとするセイバーの顔の可愛さは、何よりも得難く。

 夕焼けが見える海浜公園では、前回の戦いの傷痕である沈没した船を発見。
 水上戦を余儀なくされ、宝具を使ったとセイバーは語るけれど、相手は不明。しかも、倒したワケではなさそう。
 プレイ後のお楽しみ、原作についてきた初回特典のサイドマテリアルの用語辞典には、征服王イスカンダル(アレキサンダー)について記述されているため、相手はこの彼ではないだろうかと思われます。
 この方、セイバーとの戦いの後、黄金のサーヴァントとの連戦で敗れたとあるから、……多分。


■説得、失敗

 王の選定をやり直すことに聖杯を使おうとしているセイバーに、「楽しい」と思わせて、この世界で生きたいと思わせることがデートの趣旨。

 けれど、王の使命に縛られたセイバーには説得失敗。
 「そんな自由はない」と語る彼女の言葉通り、自身が幸せになることは許されないことだと思っているため。

「シロウならわかってもらえると思っていた……」

 「分からず屋」とセイバーを怒る士郎も、その実、自身が幸せになる選択肢を選べれない。
 そこを突かれると士郎くんも、拒絶という形で怒るしかないわけで……。

 こうなると意地の張り合いで、売り言葉に買い言葉。
 聖杯を手に入れることが全てだと言い切るセイバーは、マスターもいらないとさえ言う。

「もう知らないからな!」
 一方通行の想いは、相手には迷惑。
 それが長じれば、ストーカーのような身勝手なものに成り果てちゃうわけで……。


■お家に連れ帰る

「体、冷えるぞ」
「……シロウ」
 別れた場所から動かず、セイバーは一人橋の上に。

「家に帰るぞ」と、そんなセイバーの手を握って、強引に家に連れ帰る士郎くん。

「それと、言っとくけど謝らないからな。
 文句があるなら今の内に言っとけよ」
 何も言わせず士郎くんは、ちょっぴり亭主関白っぽい。

 心境としては、放っておけないものは放っておけないところにまで至ったようで。
 惚れてしまった弱みですなぁ……。


■お邪魔虫

「どこに行く。勝手に人のものを持っていくな、小僧……!」

 仲良く手を繋いで帰る士郎くんとセイバーに妬いたのか、黄金の王さまが登場。
 一人の時にセイバーの前に現われなかったところを見ると、着替えに手間取りでもしたのでしょう、彼だから(笑)。

 それにしても、黄金の王が現われて、きゅっと士郎くんの手を強く握ったセイバーの心理表現が上手いと思ったシーン。


■次回『天地乖離す、開闢の星』

 予告を見る限り、黄金のサーヴァントとのガチバトル。
 倒れたセイバーの姿が痛ましいのですが……。

 が、必殺技をそのままタイトルにするのは、いかがなものか……。


■『Fate/stay night』アニメ感想ページアクセス

 前回:十九話『黄金の王』
 総合:『Fate/stay night』アニメ感想一覧表
 次回:二十一話『天地乖離す開闢の星』


■コトゴト

 → コトゴト お題:Fate アニメ二十話『遠い夢跡』
 アニメを視聴後、コトゴトとして連想派生させてみました。

*注:コトゴト?
 コトゴト(言言)は、会話のみの二次創作物になります。


『Fate』アニメを語るサイト集

 『Fate』アニメを語っていらっしゃるサイトのリンク集です。
 コメント・トラックバックしていただいた、させていただいたブックマークでもあります。


■『Fate/stay night』アニメ・トラックバックセンター

 『Fate/stay night』アニメに関して、関連記事を探す場合は下記のサイトをご参照ください。
 → トラックバックピープル:Fate/stay night
 → ブログ村:Fate/stay night
 → FC2:Fate/stay night


■DVD『Fate/stay night』アニメ七巻



 DVD七巻目には、『Fate』アニメの19~21話を収録。

*『Fate/stay night』アニメDVD詳細
 → 『Fate/stay night』アニメDVD


■関連ミュージック



スポンサーサイト
*一言メッセージ←メールソフトなしでも送れます(お返事です)
*読書カード←足跡記念、感想をお寄せください
にほんブログ村 小説ポエムブログへFC2ランキング

1件のコメント

[C112] どうもで~す

>どうやら遠坂さんは、このままアーチャーの正体を知らずに終わるのか。

原作未プレー者も知らずに終わりそうです(/□≦、)

>好きを好きだ言えるその素直さが、私は好きだ!

私も好きだー!!o( 〃゜▽゚〃)ゝ

-件のトラックバック

Appendix

メッセージ

White Snow

 運営者:White Snow
  ようこそ、いらっしゃいました。
 運営者“White Snow”は、いつでも歓迎します。

 最近は時間的に、コメント、メールに対してお返事することが難しくなっております。
 ……申し訳ありません。

(最終更新日:2007/03/26)

独り言(インフォメーション)
プロフィール
ご挨拶
更新記録


全記事(数)表示

全タイトルを表示

新着トラックバック


Fateアイテム

~ゲーム~
■Fate/stay night

*注:「extra edition」にはPSPソフトが同梱。


「フェイト/ステイナイト(レアルタ・ヌア)」PS2版



「Fate/stay night」CD版感想

「Fate/stay night」DVD版感想

■Fate/hollow ataraxia


「Fate/hollow ataraxia」感想

~カレンダー~


~DVD~
「Fate/stay night」アニメDVD
「Fate」アニメDVD:ナビ


~CD~
■「Fate/stay night」キャラクターイメージソング 間桐桜


■「Fate/stay night」キャラクターイメージソング 遠坂凛


■「Fate/stay night」キャラクターイメージソング セイバー


■TVアニメーション「Fate/stay night」オリジナルサウンドトラック

音楽CD:「Fate/stay night」オリジナルサウンドトラック

■きらめく涙は星に

「きらめく涙は星に」感想

■Fate/another score-super remix tracks

「Fate/another score-super remix tracks」感想

■disillusion

「disillusion」感想

■あなたがいた森

「あなたがいた森」感想

■「Fate/hollow ataraxia」オリジナルサウンドトラック

「Fate/hollow ataraxia」オリジナルサウンドトラック感想

■「Fate/hollow ataraxia」マキシシングル

「Fate/hollow ataraxia」マキシシングル感想

■Fate/stay nightイメージアルバム「Wish」

Fate/stay nightイメージアルバム「Wish」感想

■「Fate/stay night」ORIGNAL SOUNDTRACK

「Fate/stay night」ORIGNAL SOUNDTRACK感想

■「THIS ILLUSION」マキシシングル

「THIS ILLUSION」マキシシングル感想

~BOOKS~
■「Fate/stay night」コミック(西脇だっと)

書籍感想:「Fate/stay night」コミック


■Fate/Unlimited Guide
レビュー
Fate Compilation Book
レビュー
フェイト/ステイナイト・プレミアムファンブック
レビュー

~同人誌・アンソロジー~
「Fate」同人誌


「Fate/stay night」アンソロジー


「Fate/hollow ataraxia」アンソロジー


~トレーディングカード~
「Fate/stay night」トレーディングカード ハイグレードエディションBOX

Fate/stay night トレーディングカード オフィシャルカードバインダー


~懐中時計~
Fate/stay night 懐中時計


~カップ~
セイバー マグカップ


凛マグカップ


タイガー道場 湯のみ


~ぬいぐるみ~
セイバー ぬいぐるみ エグゾースト版


遠坂凛 ぬいぐるみ エグゾースト版


間桐桜 ぬいぐるみ エグゾースト版


~キーホルダー~
Fate/stay night ラバーキーホルダー セイバー

Fate/stay night キーホルダー 遠坂凛 ペンダント型

~名刺ケース~
セイバー名刺ケース


遠坂凛名刺ケース


Fate/stay night アニメ版 名刺ケース エグゾースト版

~フィギュア~
フィギュア


~キャラクター小物~
Fate/stay night トリコレ! BOX


Fate/stay night アニメ版 ストラップ

ピントレコレクション TYPE-MOONコレクション BOX


パームキャラクターズ アーチャー&凛セット


Fate/stay night シール マウスパッド 3種セット

Fate/stay night ボトルキャップ フィギュアコレクション 第2弾 BOX


Fate/stay night トレーディングファスナーマスコット BOX


「Fate/stay night」ipod nano専用ケース


Fate/stay night タイガー道場 手ぬぐい


魔術回路トートバッグ


楽天市場:
「Fate/stay night」アイテム

「DDD」アイテム

~ノベルズ~

ノベルズ「DDD1」感想

空の境界アイテム

~小説~
■空の境界


空の境界レビュー

月姫アイテム

~BOOK~
■月姫読本「Plus Period」

月姫読本「Plus Period」感想

■真月譚・月姫コミック


真月譚月姫(1)
真月譚月姫(2)
真月譚月姫(3)

■アンソロジーコミック


~CD~
■EVER AFTER


■真月譚・月姫オリジナルサウンドトラック1


■真月譚・月姫オリジナルサウンドトラック2


~DVD~
■真月譚・月姫

メルティブラッド

~ゲーム~
■メルティブラッド(PS2版)

「メルティブラッド」関連TOP
詳細「メルティブラッド アクトカデンツァ」

~BOOKS~
■メルティブラッド アクトカデンツァ(PS2版)


■メルティブラッドAct Cadenza攻略本(ゲーセン版)


■メルティブラッドRe-Act攻略本

「メルティブラッドRe-Act攻略本」感想

■メルティブラッド攻略本


■MELTY BLOODコミック

書籍感想:「メルティブラッド」コミック

■アンソロジー


リンク

リンク:TOP

公式HP
├法人「TYPE-MOON」
├同人「TYPE-MOON」
├公式HP「Fate/Zero」
├アニメ「Fate/stay night」
├「フランスパン」
├「メルティブラッド Act Cadenza」
├「エコールソフトウェア」
├「Ligt's」
└「絢爛舞踏祭」

SS検索サイト
├全自動月姫Links
└弓兵サーチ

SSサイト
├西奏亭
├Acid Rain
├kero-kero PEACH
├うのはなことのは
├私立桐月図書館
└Arcadia

Webコミック
├発作的突然変異
├Graveyard【迷走墓地】
├白花雨&ぐりーんぺっぱー
└ろくでなしの詩

イラストサイト
├萌えビアの湖
├眠りの園
├鬼包丁
├Blue Forest
├Expensive Noise
├Neutral
├PANNAKOTTA XP
└tree field

同盟
├イリヤ同盟
├凛好き同盟
├弓凛同盟
├槍凛同盟
├ランバゼ同盟
├魔葛同盟
├セイバー騎士団
├バゼット同盟
└A&Bアイコン置き場
└桜スキー主張アイコン置き場
 └空の境界同盟

制作スタッフHP
├竹箒
├仲良き事は
├ELECTRIC FIREFLY
├この空の下で
├南国LIFE
└KAMO HOUSE

玄人好みサイト
├Fate.map
├月姫研究室
├Type-MoonSS投票所
├「Fateサーヴァント」占い
├「今のアナタはこんなキャラ?!」占い
└月姫占い

素材サイト
├瑠璃色迷宮
├Miniature Type
├牛飼いとアイコンの部屋
├K2DREAM
├AYUMI'S HP
└Icon Museum

姉妹サイト
 └白の本棚

リンクについて

管理者ページ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。