Entries

*スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*一言メッセージ←メールソフトなしでも送れます(お返事です)
*読書カード←足跡記念、感想をお寄せください
にほんブログ村 小説ポエムブログへFC2ランキング

-件のコメント

[C107] 凛さま

>思わずお家に持って帰りたくなるぐらいなのですが
お持ち帰り♪したいですね。

今回は桜の衣装に目を奪われがちですが、凛も絶対領域をたくさん見せてくれました。

ホント、眼福な回でした。(姉妹も感動しましたよ)

-件のトラックバック

*『Fate/stay night』アニメ感想:十八話『決戦』

○『Fate/stay night』アニメ感想:
十八話『決戦』


■ご注意

 このお話では、キャスターの正体がわかってしまいます。
 知りたくない方は、ご注意です。


■冒頭

 ……雨が降っていた。

 柳洞寺の境内の中、その雨をただ何となく見つめていたキャスター。
 その雨を見ながら、追憶に浸る。

 ――黒海を渡ってきた一人の若者に恋をした。
 ――この人のためならば、何でもしてあげたい、この身さえ捧げたいと思った。
 ――父を裏切り、国を捨て、愛していた弟までこの手にかけた。
 ――ただ、あの人といっしょにいたかったから……。

 ……でも、あの人は別の女性――王となることを選んだ。

 涙は、その時に枯れた。
 それから、本当の魔女になることを選んだキャスター。

 だから、無能なマスターを見限り、その手にかけることも何のためらいもなかった。

 けれど、マスターを殺した後……。
 次なるマスターを見つける前に、彼女の魔力は尽きかけようとしていた。
 現世に留まるための楔であるマスターを自分の手で殺したのだから、自業自得ではある。

「……これまで……ね……」
 キャスターは力尽き、倒れ、諦めた。

 せめて空が見たいと思った。
 故郷の空は、青く澄んでいた。

 けれど、寝返りをうって見えた空は、生憎と鉛色。
 頬を叩く雨が、枯れ果てた涙のように流れていく。

 せめて心慰めるものは、傍らに咲く一輪の紫花。
 手を伸ばしても、その手には届くことはなかった。

 代わりに、眼鏡をかけた男がキャスターを見下ろしていた――。


■ストーリー

 午前1時10分、意識を失ったイリヤを藤ねえが看病している頃。
 攫われた桜がいるキャスターの神殿――柳洞寺に挑む士郎達。

 キャスターの神殿は、文字通りギリシア時代の神殿さながら。
 無数の竜牙兵が現れる中、そこを士郎達が強硬突破。

 神殿の最奥への入り口には、門番であるアサシン――佐々木小次郎。
 アサシンは、セイバーとの一騎打ちを望み、士郎、遠坂を通す。
 残ったセイバーは、アサシンと激しく打ち合う。

 最奥に進むと、捕らわれの桜を発見。
 桜は、すり鉢状にくぼんだ底、何らかの魔方陣の中心に虚ろな目で佇んでいた。

 その桜に助けようと注意を逸らした遠坂に、葛木先生が奇襲。
 それを双剣“干将”・“莫耶”でもって士郎が防ぐ。
 士郎はそのまま葛木先生と対峙し、遠坂を先に行かせる。

 桜がいる魔方陣に踏み込んだ遠坂は、キャスターと対峙。
 キャスター、暗黒面を暗示によって増幅させた桜を遠坂にけしかけ高みの見物。

 桜が聖杯にとりこまれる前に、遠坂は桜を殺そうと覚悟を決める。
 宝石を握り締め強襲する遠坂と、ナイフを手に持ち向い討つ桜。

 遠坂は桜を殺すことなく、ただ桜を抱擁するだけ。
 桜を眠りにつかせた後、遠坂はナイフで受けた傷で崩れ落ちる。

 それを見下ろし、満足そうに微笑むキャスターの図まで。


■キャスターの追想

 生前のキャスター――メディアの頃の追憶。

 黒海を渡ってきた若者イアソンに一目惚れして、純真一途に愛情を注いだばかりに、相手に退かれてしまった悲恋の女性。
 好きな人のためなら何でもしてしまうある種の依存症であったのでしょうが、惚れた相手の器がそこまで広くなかったことが悲運。

 まぁ、弟を殺した血塗れのナイフ片手に「フフ、貴方のためにやったのですわ♪」と微笑まれたイアソンがブルってしまったのはわかる気がします。
 私なら、「止めてくれ、そこまですることはないっ」と言って、鬱(うつ)のノイローゼになってしまいそうですが。
 ギリシア神話は、この手の人間の本質を赤裸々にやってくれます。
 その点が、理解しやすい寓話として愛されているのでしょうか。

 下記、前回の感想でまとめたメディアの過去です。

*当サイトの参照ページ
 → キャスターの正体


■葛木先生の出会い

 キャスターは、無能なマスターを早々に見限って殺した。
 けれど、現世に留まる楔を失い、存在を維持するための魔力も不足して今にも消えそうになってしまう。
 ……そこを、葛木先生に助けられる。

 綺麗な場面です。
 けれど、彼女が浴びた返り血は雨で消えていたとしても、葛木先生との出会いは血塗れなもの。
 その“業”のために、この出会いも血塗れで終わりそうなことを予感させてくれます。

 今回の出会いもキャスターにとって不幸か、幸福か。
 葛木先生は、本人も語るとおり自分がない人。
 感じる心を人生の過程で喪失しており、彼の心はガランとしていて奈落のよう。
 何に対しても、無関心。

「――事情は話せるか?
 迷惑だったのなら、帰るがいい。
 忘れろというのなら、忘れよう。
 そこの扉を出て、真っ直ぐ行けば外だ。
 ……後は、好きにするがいい」

 助けたキャスターに対しても、こんな感じで無関心。
 すがる相手が彼しかなく、一時的に利用しようと思ったのかもしれないけれど……。
 けれど、葛木先生はキャスターを裏切らない人柄ということは彼女もわかって、次第に惹かれてしまって……、と。

 でも、今度の惚れた相手は、いくら愛を注いでも返ってくることのない相手。
 キャスターが溢れるほどの愛を注いでも、一杯にならない。

 結局、キャスターは葛木先生の心を感じることが出来ずに苦しむことに。
 でも、その苦しみ葛藤することも、彼女は幸福を感じている様子。
 彼女を不幸にすることになった“愛”というものを、何か見つけつつあるような……。

 そして、葛木先生も何も望みがないと言いつつ、キャスターの行動に付き合っている。
 そう、自発的にキャスターに従っている点で、本人は気がつかずとも葛木先生は不確かながらも意志を持つに至っていたりします。

 『Fate/hollow ataraxia』では、そんなキャスターと葛木先生のそれぞれの過去と、そのラブラブで前途多難な夫婦生活の一端がチラホラと語られてはいるのですが……。
 この二人の最高の結末は、葛木先生がキャスターに笑い返した時なのでしょう。


■キャスターの神殿

「――呆れた、やりたい放題ね……」
 遠坂さんが呟くほど、そこに広がるのはギリシア建築の群れ群れ。

 キャスターは有り余った魔力で、この舞台を創り上げた様子。
 どうやらここは幻術じゃなくて、ちゃんと実体として建物があるみたい。

 ふむ、投影魔術によるものか、それとも竜牙兵にトンテンカンと作らせたのもか……。

 どちらかはわかりませぬが、このキャスターの神殿は彼女の趣味である模型作り、巨大ジオラマでもあるわけだー。すげーや。


■竜牙兵

 キャスターの神殿の警備には、竜牙兵がわんさか。

「まずは雑魚が相手ってわけね」
「立ち止まれば囲まれます。一気に正面突破を!」
「わかった」

 と、遠坂さんとセイバー、士郎が竜牙兵の群れにレッツゴー。

 強い強い。
 セイバーの一振りで、竜牙兵は木っ端微塵。
 遠坂さんも、マシンガン・ガンドで寄せ付けない。
 士郎くんも、木刀で善戦。もはや、竜牙兵を打倒するぐらい成長しているようで。


■コンビネーション

「これじゃキリがないわ。
 ……! セイバー、上!」
「わかりました、凛!」

 群雲のごとく出現する竜牙兵に、遠坂は門柱に目をつける。
 遠坂さんが右の柱をガンドで崩し、彼女の指示で左をセイバーが切り崩す。
 そして、一気に崩した門柱による質量攻撃で、竜牙兵を一掃。

 ……アレ?
 遠坂さんとセイバー、何だか本当のマスターとサーヴァントっぽいですぞ?
 いやはや、士郎の立場がありませんな(笑)。


■アサシン

「安心しろ。
 不意打ちなどという無粋なマネはせん」
 神殿の階段の上、突風を吹かせつつ出現する粋な侍さん、アサシンこと佐々木小次郎。

「待て、娘。
 私にはオマエが見えん」
 と、わざとセイバー以外に道を譲るアサシン。粋だ。

 これも何の気兼ねなくセイバーと打ち合いたいがため。
 その後、互角に切り結ぶ。

「穢れなき剣捌き、さすが最優のサーヴァント!」
「それはお互い様です!」
 流麗な剣舞は、常人の動体視力ではよくわからんスピードで繰り出されております。

 キャスターに召喚されて与えられた魔力は、今宵限り。
 佐々木小次郎という名前を持った架空の剣士であるアサシンが、最期に望んだ立会い。

 その白熱した戦いは、手に汗握る。
 あぁ、カッコイイぜ、アサシン!!!


■桜!!!

「まさか……!」
「桜!?」
 すり鉢状になった魔方陣の中心部に、とってもえっちぃ格好で佇む桜を発見。

 体にぴったりしたボディスーツ(?)みたいな格好。
 桜ちゃんのスタイルがアレなもんだから、エライことになってますが。

 誰の趣味ですか、こんなアダルティックなのに着替えさせたの……。
 スタッフですか? 他の誰でもない、スタッフの趣味ですか!?

 そうなのじゃろうなぁ。……うん、ナイス♪


■奇襲

「よく防いだ。
 奇襲には慣れているようだな」

 ハイ、日常茶飯時ですから♪
 ……と、士郎くん、サスガ!!!

 桜に注意を奪われた遠坂への奇襲は、士郎くんは“干将”・“莫耶”でもって防ぎきる。
 この描写でもわかるとおり、視点が士郎くんから遠坂さんに変わっています。

「士郎はさがってて」
「バカ言うな、早く桜のところに行け!」
「士郎……。
 まさか、カッコつけてるつもり?」
「かもな」
「……フフ、似合わないわよ」

 おー、言うようなった衛宮士郎。
 一線を越えてオトコになった衛宮士郎、台詞に大人の渋みが出てきているゾ?


■共に望みがない

 葛木先生と士郎くんの一騎打ち。

 こちらはセイバーと違い、終始防戦一方。
 柱に隠れて、舌戦もとい、説得で丸く収めようと必死。

「アンタ、どうしてマスターになった!?
 魔術師ではなく、聖杯に興味がないアンタが!?」
「そうだな。恐らく同じだろうな、お前と」
「俺とオマエとでは違う!」
「変わらん!
 私とお前もともに望みがない……!」
「違う、オマエと俺とでは……」

 逆に、舌戦においても本当のところを突かれて動揺する士郎くん。
 戦況は悪し。助けて、セイバー!



■姉妹

「あの子の頭の中を覗かせてもらいましたから」
 今、明かされる桜と遠坂さんの秘密。
 キャスターによって、傷に塩塗られるような暴かれ方でしたが。

 遠坂家に生まれながらも、間桐家に引き取られていった遠坂凛の妹である桜。

 追想としての幼少期の桜、遠坂さんは、ヒジョーに可憐。
 や、今でも充分可愛いのですがっ。
 思わずお家に持って帰りたくなるぐらいなのですが、それは犯罪なのでぐっと我慢。

「――来たわよ。
 貴女がすっと待ってた人が……」
 キャスターの囁きで、桜本来の魔術が暴走。
 恐らくは、キャスターの暗示で桜の暗黒面を増幅させられたのでしょうが。

 ウネウネと、ワカメにも似た触手を遠坂さんに伸ばす桜。
 ……なんか、えっちだ。

 そして、桜の暗黒面。
 姉さんに見捨てられたことを、心のどこかで恨んでいたと解釈すればいいのか……。


■血塗れの抱擁

「魔術師にとって……、魔術師にとって、一番大切なのは命じゃない。
 守らなくてはならないのは、魂の尊厳。
 アンタも魔術師の家に生まれたたんだから、わかるわよね、桜?」

 むざむざ聖杯の生贄にされるぐらいなら、この手で、と覚悟を決めた遠坂さん。
 宝石を握り締め、桜めがけて強襲。

 で、桜もキャスターからの贈り物、その手にナイフを握らされて、遠坂さんを迎え撃つ。

 桜のナイフを余裕をもって躱し、桜の腹部に魔術を解放!
 ……でも、遠坂さんは手を抜いて、桜を殺さず、「つかまえた……」とただ抱きしめるだけ。

「忘れなさい。悪い夢はこれで終わりだから」
 愛しそうに、優しくなでてて眠りつかせる遠坂さんは、いい姉さんだと思う。

 声はなかったけれど、桜の口は「姉さん」と言ったような……。


■計算どおり

「フフ、生贄は、魔術回路を持った魔術師が一人いればいいのよ、お嬢さん?」
 目論見通りといった感じで見下ろすキャスター。

 人の心を弄んで、自分で手を下さず、姉妹同士で争わせようと策を計るキャスターは、立派な魔女さんといった風情。
 人は、業を業で深めていく生き方しかできないのか……と思ったりも。


■次回「黄金の王」

 次回予告では、タイトルからして、オープニングのシルエットの御方が登場するみたい。
 このままではキャスターのシナリオ通り、ジリ貧で終わるところを、あの御方の横槍が入れるようで……。


■『Fate/stay night』アニメ感想ページアクセス

 前回:十七話『魔女の烙印』
 総合:『Fate/stay night』アニメ感想一覧表
 次回:十九話『黄金の王』


■コトゴト

 → コトゴト お題:Fate アニメ十八話『決戦』
 アニメを視聴後、コトゴトとして連想派生させてみました。

*注:コトゴト?
 コトゴト(言言)は、会話のみの二次創作物になります。


『Fate』アニメを語るサイト集

 『Fate』アニメを語っていらっしゃるサイトのリンク集です。
 コメント・トラックバックしていただいた、させていただいたブックマークでもあります。


■『Fate/stay night』アニメ・トラックバックセンター

 『Fate/stay night』アニメに関して、関連記事を探す場合は下記のサイトをご参照ください。
 → トラックバックピープル:Fate/stay night
 → ブログ村:Fate/stay night
 → FC2:Fate/stay night


■DVD『Fate/stay night』アニメ六巻



 DVD五巻目には、『Fate』アニメの16~18話を収録。

*『Fate/stay night』アニメDVD詳細
 → 『Fate/stay night』アニメDVD


■関連ミュージック



スポンサーサイト
*一言メッセージ←メールソフトなしでも送れます(お返事です)
*読書カード←足跡記念、感想をお寄せください
にほんブログ村 小説ポエムブログへFC2ランキング

1件のコメント

[C107] 凛さま

>思わずお家に持って帰りたくなるぐらいなのですが
お持ち帰り♪したいですね。

今回は桜の衣装に目を奪われがちですが、凛も絶対領域をたくさん見せてくれました。

ホント、眼福な回でした。(姉妹も感動しましたよ)

-件のトラックバック

Appendix

メッセージ

White Snow

 運営者:White Snow
  ようこそ、いらっしゃいました。
 運営者“White Snow”は、いつでも歓迎します。

 最近は時間的に、コメント、メールに対してお返事することが難しくなっております。
 ……申し訳ありません。

(最終更新日:2007/03/26)

独り言(インフォメーション)
プロフィール
ご挨拶
更新記録


全記事(数)表示

全タイトルを表示

新着トラックバック


Fateアイテム

~ゲーム~
■Fate/stay night

*注:「extra edition」にはPSPソフトが同梱。


「フェイト/ステイナイト(レアルタ・ヌア)」PS2版



「Fate/stay night」CD版感想

「Fate/stay night」DVD版感想

■Fate/hollow ataraxia


「Fate/hollow ataraxia」感想

~カレンダー~


~DVD~
「Fate/stay night」アニメDVD
「Fate」アニメDVD:ナビ


~CD~
■「Fate/stay night」キャラクターイメージソング 間桐桜


■「Fate/stay night」キャラクターイメージソング 遠坂凛


■「Fate/stay night」キャラクターイメージソング セイバー


■TVアニメーション「Fate/stay night」オリジナルサウンドトラック

音楽CD:「Fate/stay night」オリジナルサウンドトラック

■きらめく涙は星に

「きらめく涙は星に」感想

■Fate/another score-super remix tracks

「Fate/another score-super remix tracks」感想

■disillusion

「disillusion」感想

■あなたがいた森

「あなたがいた森」感想

■「Fate/hollow ataraxia」オリジナルサウンドトラック

「Fate/hollow ataraxia」オリジナルサウンドトラック感想

■「Fate/hollow ataraxia」マキシシングル

「Fate/hollow ataraxia」マキシシングル感想

■Fate/stay nightイメージアルバム「Wish」

Fate/stay nightイメージアルバム「Wish」感想

■「Fate/stay night」ORIGNAL SOUNDTRACK

「Fate/stay night」ORIGNAL SOUNDTRACK感想

■「THIS ILLUSION」マキシシングル

「THIS ILLUSION」マキシシングル感想

~BOOKS~
■「Fate/stay night」コミック(西脇だっと)

書籍感想:「Fate/stay night」コミック


■Fate/Unlimited Guide
レビュー
Fate Compilation Book
レビュー
フェイト/ステイナイト・プレミアムファンブック
レビュー

~同人誌・アンソロジー~
「Fate」同人誌


「Fate/stay night」アンソロジー


「Fate/hollow ataraxia」アンソロジー


~トレーディングカード~
「Fate/stay night」トレーディングカード ハイグレードエディションBOX

Fate/stay night トレーディングカード オフィシャルカードバインダー


~懐中時計~
Fate/stay night 懐中時計


~カップ~
セイバー マグカップ


凛マグカップ


タイガー道場 湯のみ


~ぬいぐるみ~
セイバー ぬいぐるみ エグゾースト版


遠坂凛 ぬいぐるみ エグゾースト版


間桐桜 ぬいぐるみ エグゾースト版


~キーホルダー~
Fate/stay night ラバーキーホルダー セイバー

Fate/stay night キーホルダー 遠坂凛 ペンダント型

~名刺ケース~
セイバー名刺ケース


遠坂凛名刺ケース


Fate/stay night アニメ版 名刺ケース エグゾースト版

~フィギュア~
フィギュア


~キャラクター小物~
Fate/stay night トリコレ! BOX


Fate/stay night アニメ版 ストラップ

ピントレコレクション TYPE-MOONコレクション BOX


パームキャラクターズ アーチャー&凛セット


Fate/stay night シール マウスパッド 3種セット

Fate/stay night ボトルキャップ フィギュアコレクション 第2弾 BOX


Fate/stay night トレーディングファスナーマスコット BOX


「Fate/stay night」ipod nano専用ケース


Fate/stay night タイガー道場 手ぬぐい


魔術回路トートバッグ


楽天市場:
「Fate/stay night」アイテム

「DDD」アイテム

~ノベルズ~

ノベルズ「DDD1」感想

空の境界アイテム

~小説~
■空の境界


空の境界レビュー

月姫アイテム

~BOOK~
■月姫読本「Plus Period」

月姫読本「Plus Period」感想

■真月譚・月姫コミック


真月譚月姫(1)
真月譚月姫(2)
真月譚月姫(3)

■アンソロジーコミック


~CD~
■EVER AFTER


■真月譚・月姫オリジナルサウンドトラック1


■真月譚・月姫オリジナルサウンドトラック2


~DVD~
■真月譚・月姫

メルティブラッド

~ゲーム~
■メルティブラッド(PS2版)

「メルティブラッド」関連TOP
詳細「メルティブラッド アクトカデンツァ」

~BOOKS~
■メルティブラッド アクトカデンツァ(PS2版)


■メルティブラッドAct Cadenza攻略本(ゲーセン版)


■メルティブラッドRe-Act攻略本

「メルティブラッドRe-Act攻略本」感想

■メルティブラッド攻略本


■MELTY BLOODコミック

書籍感想:「メルティブラッド」コミック

■アンソロジー


リンク

リンク:TOP

公式HP
├法人「TYPE-MOON」
├同人「TYPE-MOON」
├公式HP「Fate/Zero」
├アニメ「Fate/stay night」
├「フランスパン」
├「メルティブラッド Act Cadenza」
├「エコールソフトウェア」
├「Ligt's」
└「絢爛舞踏祭」

SS検索サイト
├全自動月姫Links
└弓兵サーチ

SSサイト
├西奏亭
├Acid Rain
├kero-kero PEACH
├うのはなことのは
├私立桐月図書館
└Arcadia

Webコミック
├発作的突然変異
├Graveyard【迷走墓地】
├白花雨&ぐりーんぺっぱー
└ろくでなしの詩

イラストサイト
├萌えビアの湖
├眠りの園
├鬼包丁
├Blue Forest
├Expensive Noise
├Neutral
├PANNAKOTTA XP
└tree field

同盟
├イリヤ同盟
├凛好き同盟
├弓凛同盟
├槍凛同盟
├ランバゼ同盟
├魔葛同盟
├セイバー騎士団
├バゼット同盟
└A&Bアイコン置き場
└桜スキー主張アイコン置き場
 └空の境界同盟

制作スタッフHP
├竹箒
├仲良き事は
├ELECTRIC FIREFLY
├この空の下で
├南国LIFE
└KAMO HOUSE

玄人好みサイト
├Fate.map
├月姫研究室
├Type-MoonSS投票所
├「Fateサーヴァント」占い
├「今のアナタはこんなキャラ?!」占い
└月姫占い

素材サイト
├瑠璃色迷宮
├Miniature Type
├牛飼いとアイコンの部屋
├K2DREAM
├AYUMI'S HP
└Icon Museum

姉妹サイト
 └白の本棚

リンクについて

管理者ページ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。