Entries

*スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*一言メッセージ←メールソフトなしでも送れます(お返事です)
*読書カード←足跡記念、感想をお寄せください
にほんブログ村 小説ポエムブログへFC2ランキング

-件のコメント

[C101] TBについて

すいません。何度もTBを送ってもらっていたのではないかと思うのですが、禁止ワードの設定が広すぎて拒否っていました。
なかなか難しい物だ。

あと、14話EDはやはりアーチャー専用で、15話からOPだけ変わりました。
そしてクオリティも通常運転に戻った模様・・・。
  • 2006/04/17(00:59:30)
  • シロクロ
  • URL
  • 編集

[C100]

コメントの方では初めまして。
いつもTB&コメントありがとうございます。

サーヴァント2人目アーチャーの死亡ですけど、本当に切なかったですね。最後まで漢魂を見せてくれましたね。

>原作プレイ者じゃないと、恐らくヒアリングできなかったであろうと思われる(笑)。

原作プレイした私でもヒアリング出来ませんでした(爆)

>あれこそはスポットライト。最高の晴れ舞台を演出するために、月の女神さまのエールとしか・・!!

同感です!!あのシーンは単にアーチャーの座りポーズをかっこよく、綺麗に見せるためでしょう。あのシーンが自分の中で一番印象的だったと思います。

>その言葉を胸に、オトコになれ、士郎くん!!!

あの言葉が士郎にとって役にたてると嬉しいですね。是非漢になって欲しいけどその前に凛やセイバーに負担をかけないでほしいです。

では。


-件のトラックバック

*『Fate/stay night』アニメ感想:十四話『理想の果て』

○『Fate/stay night』アニメ感想:
十四話『理想の果て』


■注意!!!

 この十四話においては、アーチャーの正体を類推できてしまう文章があります。
 アーチャーの正体が知りたくない方はご注意ください。

■内容

「――アインツベルン城……」
 遠坂が見上げる先には、樹海の中に突如として現われた古城――アインツベルン城。

「ここで間違いないのね……?」
 できれば間違いであって欲しいとは思いつつも、遠坂は傍らのセイバーに問う。
 なぜならば、あそこは最大の敵地、鬼門である。

 それにセイバーは、ただの頷きで返す。

 士郎とセイバー。例え細くとも、マスターとサーヴァントとしての繋がりから、彼の存在をあの城の中に感じている。

「まったく正気とは思えんな。
 忘れたワケではあるまい、相手の手駒を……」
 呆れた口調でアーチャーは、一応の注意を促す。

 彼の言葉は正しく、脳裏によぎるのは絶望的な巨人の姿。
 傷が癒えていなかったとは言え、セイバーはバーサーカーに一度圧倒されている。
 存在していることさえ困難な今の彼女の状態であれば、もし戦いになれば結果は火を見るよりも明らかであろう。

「例え何が待っていようと関係ありません。
 サーヴァントにとってマスターは――」
「――待って」
 セイバーの悲壮な覚悟を抱いた言葉は、遠坂の静止の言葉で制される。
 そのアインツベルン城から、人の気配を察したためだ。

「アーチャーは姿を消して。セイバーは気配を……」
 それに従い、アーチャーは虚空に消え、セイバーと遠坂は木陰に身を潜める。

 様子を伺っていると、城の門が開き、出てきたのはイリヤスフィール。
 どこかに行こうとしていたのだろうが、何かを感じて彼女は周囲の気配を探り始める。

「……気のせいかな?」
 イリヤスフィールは、小首を傾げて気のせいだったかと納得する。
 そのまま彼女は、森の中に消えていった……。

 それに、一同は密かに安堵する。

 イリヤスフィール。
 一見無防備に見えても、彼女は最大最悪の脅威――バーサーカーに守護されている。

 発見されていたら、嫌でも逃亡しなければならない相手である。
 これから見つからないように、忍び込もうと算段していたことでもある。当のイリヤスフィールが外出したのであれば、今こそ好機に違いなかった。

「……シロウ」
 無事を祈り、セイバーは我知らずに呟く――。


■ストーリー

 前回に続き、イリヤに誘拐されて士郎くんはアインツベルン城で監禁中。
 その彼を助けるために、セイバー、遠坂さん、アーチャーがアインツベルン城に侵入し、何とか合流を果たす。

 アインツベルン城から脱出の際、イリヤの待ち伏せに。
 アーチャーを足止めとして、士郎くん、セイバー、遠坂さんはアインツベルン城から脱出し、森の中を逃避行。

 アーチャー対バーサーカー戦。
 その決着がついた頃、セイバーが限界を迎えて倒れるまで……。


■頑固セイバー

「――しかし、シロウの盾ぐらいはできます」
 フラフラなセイバーは、もはや戦闘はおろか、立つこともままならない。

 そんなセイバーを気遣う士郎くんを、セイバーは拒絶。
 本当に頑固です。

 ちょっと前までは、士郎くんがセイバーに対してやっていたことと同じなんですが……。


■別に倒してもしまっても構わんのだろう?

「――ところで凛。一つ、確認していいかな?」
「……え?」
「時間を稼ぐのはいいが、別にアレを倒してしまっても構わんのだろう?」
「アーチャー!? …………ええ、遠慮はいらないわ」
「では、期待に応えるとしよう」

 ……あぁ、アーチャーの漢発言。
 守るものを背にしたら、愚痴や弱音も吐かず、一歩も退ないその強気発言。
 ヤベェッ! カッコ良すぎ。改めて、惚れ直したぜ、兄貴!!!

 うむうむ、漢はこうあるべきだねぇ。
 実際に、そんな器は私にはないけどネ……。


■アーチャーの忠告

「いいか、衛宮士郎。オマエは戦うものではない、生み出すものにすぎん。
 余計なことは考えるな。オマエにできることは一つ。その一つを極めてみろ……!」
「忘れるな。イメージするのは、常に最強の自分だ。
 外敵など要らぬ。オマエにとって戦うべき相手は、自分のイメージに他ならない!」

 アーチャー、最後の忠告。
 士郎の投影魔術に対してのアドバイス。

 その言葉を胸に、オトコになれ、士郎くん!!!


■意味深発言

「振り払ったつもりだったのだが……」
「あいかわらず容赦がないな、イリヤは……」

 戦闘中に、アーチャーが呟いた意味深な台詞。
 恐らくは、前者は想い出、後者は親しみ。

 あぁ! …………あぁぁ!!!


■五回の死

 イリヤは、無名と思われたアーチャーに油断。
 結局、彼は五回バーサーカー殺しを達成。

 カウントした限りでは、下記のように。

 一回目、偽・螺旋剣(カラドボルク)の壊れた幻想(ブロークン・ファンタズム)。
 二回目、双剣“干将(かんしょう)”・“莫耶(ばくや)”の投擲二連。
 三回目、双剣“干将(かんしょう)”・“莫耶(ばくや)”の十字斬。
 四回目と五回目、固有結界“無限の剣製(アンリミテッド・ブレード・ワークス)”中における、剣の連続投射(?)。

 ちなみに、カラドボルクは、アイルランドの英雄クーフー・リンのライバル的存在フェルグスが持っていた魔剣。
 そして、干将・莫耶は春秋時代の中国の刀匠・干将の剣。妻・莫耶を人身御供にしてつくられた陰と陽を対に成す夫婦剣。
 アーチャーの一連の連続攻撃は、彼自身が編み出した必殺コンボ。
 格闘ゲームになった暁には、きっとラストアーク扱い(笑)。


■固有結界『無限の剣製』(unlimited blade works)

「月の女神の加護はもらえなかったみたいね」
 月光に照らし出されるアーチャー。
 不意打ちができなかったことに対するイリヤの嫌味ではあるのだが、彼女の言葉は否!

 あれこそはスポットライト。
 最高の晴れ舞台を演出するために、月の女神さまのエールとしか……!!!

 そして、イリヤが驚き、呟いていた「固有結界……!」とは如何なるものかの説明をば。

 固有結界は、術者の心象風景で世界を塗り替える、魔術の到達点の一つとされるもの。
 その効果は、十人十色。
 アーチャーの場合は、見た武器――剣を貯蔵・複製する能力。

 これを扱える魔術師は、一流どころであっても一握り。
 ちなみに、同一世界観で描かれる『月姫』にも登場する吸血鬼の死徒二十七祖(吸血鬼の貴族みたいなの)の方々は、元・魔術師が多いこともあるせいか、固有結界の能力者が多い。


「――I am the of my sword.(体は剣でできている)」
「――Steel is my body, and fire is my blood.(血潮は鉄で、心は硝子)」
「――I have created over a thousand blades.(幾たびの戦場を越えて不敗)」
「――Unknown to Death, Nor known life.(ただの一度も敗走はなく、ただの一度も理解されない)」
「――Have withstood pain to create many weapons.(彼の者は常に独り 剣の丘で勝利に酔う)」
「――Yet, those hands will never hold anything.(故に、生涯に意味はなく)」
「――So as I pray, “unlimited blade works”.(その体は、きっと剣でできていた)」

 上記、アーチャーが呟いていた呪文。
 原作プレイ者じゃないと、恐らくヒアリングできなかったであろうと思われる(笑)。
 呪文っぽく、エフェクトかけられているところが、またニクい演出。

 さて、詩のようなこの呪文。
 アーチャー自身が、己の生涯を自嘲を込めて詠んだものと考えれば良いのでしょうか。

 英霊は、偉業を成し遂げて英雄となった者。
 アーチャーの場合、信念を曲げず、理想を追い続け、その果てに英雄にまでたどり着いてしまったことが端的にわかってしまうような詩文でもあります。

 抜き身の剣のように誰も寄せ付けず、心と体を鋼にして、戦場に身を置き続けたアーチャー……。
 一つの道を、死の瞬間まで、ただ真っ直ぐ歩み続けたその姿に、思わず涙。

 うぉぉおおーん、アーチャー(漢泣き)!!!


■逃避行

 アーチャーを足止めにして、その間逃げ続ける遠坂さん達。

 その間、士郎くんは遠坂さんに、それでいいのか?と、何度も「遠坂!」と呼び止めようとしています。
 本来、犠牲役なら自分が買って出そうな彼にとっては、アーチャーを置いていく行為は、我慢ならないのでしょうが……。

「早く! アイツ等に殺されるようなコトがあったら、許さないからね!」
 遠坂さんの叫びは、実に苦渋なものだったとわかります。

 見殺しておいて、自分達が死んでしまったら、それこそアーチャーは犬死。
 そうしないためにも遠坂さんは、必死です。


■特別ED『ヒカリ』

 歌:愛未(まなみ)
 作詞:愛未(まなみ)
 作曲:出羽良彰
 編曲:出羽良彰、渡辺善太郎

 特別エンディング、『ヒカリ』。
 『あなたがいた森』に引き続き、“樹海”の新曲。

 エンディング中の各話のピックアップシーンは、アーチャーの最期に重なっていたため、まるで彼の走馬灯かのよう。
 そして、泣かせるのが、アーチャーの赤い外套が消えていくその下に、“赤い魔石”だけが残されるというもの……。

 この“赤い魔石”は、二話において遠坂さんが士郎くんの命を助けるために使用したもの。
 では、この魔石は最終的に誰が持っていたでしょうか……?

 ……結局、アニメではこの英霊アーチャーの正体については明らかにされませんでしたが、勘の良い人ならば、この演出に薄々は気がついたとは思うのですが……。


■『Fate/stay night』アニメ感想ページアクセス

 前回:十三話『冬の城』
 総合:『Fate/stay night』アニメ感想一覧表
 次回:十五話『十二の試練』


■コトゴト

 → コトゴト お題:Fate アニメ十四話『理想の果て』
 アニメを視聴後、コトゴトとして連想派生させてみました。

*注:コトゴト?
 コトゴト(言言)は、会話のみの二次創作物になります。


『Fate』アニメを語るサイト集

 『Fate』アニメを語っていらっしゃるサイトのリンク集です。
 コメント・トラックバックしていただいた、させていただいたブックマークでもあります。


■『Fate/stay night』アニメ・トラックバックセンター

 『Fate/stay night』アニメに関して、関連記事を探す場合は下記のサイトをご参照ください。
 → トラックバックピープル:Fate/stay night
 → ブログ村:Fate/stay night
 → FC2:Fate/stay night


■DVD



 DVD五巻目には、『Fate』アニメの13~15話を収録。

*『Fate/stay night』アニメDVD詳細
『Fate/stay night』アニメDVD

■関連ミュージック



スポンサーサイト
*一言メッセージ←メールソフトなしでも送れます(お返事です)
*読書カード←足跡記念、感想をお寄せください
にほんブログ村 小説ポエムブログへFC2ランキング

2件のコメント

[C101] TBについて

すいません。何度もTBを送ってもらっていたのではないかと思うのですが、禁止ワードの設定が広すぎて拒否っていました。
なかなか難しい物だ。

あと、14話EDはやはりアーチャー専用で、15話からOPだけ変わりました。
そしてクオリティも通常運転に戻った模様・・・。
  • 2006/04/17(00:59:30)
  • シロクロ
  • URL
  • 編集

[C100]

コメントの方では初めまして。
いつもTB&コメントありがとうございます。

サーヴァント2人目アーチャーの死亡ですけど、本当に切なかったですね。最後まで漢魂を見せてくれましたね。

>原作プレイ者じゃないと、恐らくヒアリングできなかったであろうと思われる(笑)。

原作プレイした私でもヒアリング出来ませんでした(爆)

>あれこそはスポットライト。最高の晴れ舞台を演出するために、月の女神さまのエールとしか・・!!

同感です!!あのシーンは単にアーチャーの座りポーズをかっこよく、綺麗に見せるためでしょう。あのシーンが自分の中で一番印象的だったと思います。

>その言葉を胸に、オトコになれ、士郎くん!!!

あの言葉が士郎にとって役にたてると嬉しいですね。是非漢になって欲しいけどその前に凛やセイバーに負担をかけないでほしいです。

では。


-件のトラックバック

Appendix

メッセージ

White Snow

 運営者:White Snow
  ようこそ、いらっしゃいました。
 運営者“White Snow”は、いつでも歓迎します。

 最近は時間的に、コメント、メールに対してお返事することが難しくなっております。
 ……申し訳ありません。

(最終更新日:2007/03/26)

独り言(インフォメーション)
プロフィール
ご挨拶
更新記録


全記事(数)表示

全タイトルを表示

新着トラックバック


Fateアイテム

~ゲーム~
■Fate/stay night

*注:「extra edition」にはPSPソフトが同梱。


「フェイト/ステイナイト(レアルタ・ヌア)」PS2版



「Fate/stay night」CD版感想

「Fate/stay night」DVD版感想

■Fate/hollow ataraxia


「Fate/hollow ataraxia」感想

~カレンダー~


~DVD~
「Fate/stay night」アニメDVD
「Fate」アニメDVD:ナビ


~CD~
■「Fate/stay night」キャラクターイメージソング 間桐桜


■「Fate/stay night」キャラクターイメージソング 遠坂凛


■「Fate/stay night」キャラクターイメージソング セイバー


■TVアニメーション「Fate/stay night」オリジナルサウンドトラック

音楽CD:「Fate/stay night」オリジナルサウンドトラック

■きらめく涙は星に

「きらめく涙は星に」感想

■Fate/another score-super remix tracks

「Fate/another score-super remix tracks」感想

■disillusion

「disillusion」感想

■あなたがいた森

「あなたがいた森」感想

■「Fate/hollow ataraxia」オリジナルサウンドトラック

「Fate/hollow ataraxia」オリジナルサウンドトラック感想

■「Fate/hollow ataraxia」マキシシングル

「Fate/hollow ataraxia」マキシシングル感想

■Fate/stay nightイメージアルバム「Wish」

Fate/stay nightイメージアルバム「Wish」感想

■「Fate/stay night」ORIGNAL SOUNDTRACK

「Fate/stay night」ORIGNAL SOUNDTRACK感想

■「THIS ILLUSION」マキシシングル

「THIS ILLUSION」マキシシングル感想

~BOOKS~
■「Fate/stay night」コミック(西脇だっと)

書籍感想:「Fate/stay night」コミック


■Fate/Unlimited Guide
レビュー
Fate Compilation Book
レビュー
フェイト/ステイナイト・プレミアムファンブック
レビュー

~同人誌・アンソロジー~
「Fate」同人誌


「Fate/stay night」アンソロジー


「Fate/hollow ataraxia」アンソロジー


~トレーディングカード~
「Fate/stay night」トレーディングカード ハイグレードエディションBOX

Fate/stay night トレーディングカード オフィシャルカードバインダー


~懐中時計~
Fate/stay night 懐中時計


~カップ~
セイバー マグカップ


凛マグカップ


タイガー道場 湯のみ


~ぬいぐるみ~
セイバー ぬいぐるみ エグゾースト版


遠坂凛 ぬいぐるみ エグゾースト版


間桐桜 ぬいぐるみ エグゾースト版


~キーホルダー~
Fate/stay night ラバーキーホルダー セイバー

Fate/stay night キーホルダー 遠坂凛 ペンダント型

~名刺ケース~
セイバー名刺ケース


遠坂凛名刺ケース


Fate/stay night アニメ版 名刺ケース エグゾースト版

~フィギュア~
フィギュア


~キャラクター小物~
Fate/stay night トリコレ! BOX


Fate/stay night アニメ版 ストラップ

ピントレコレクション TYPE-MOONコレクション BOX


パームキャラクターズ アーチャー&凛セット


Fate/stay night シール マウスパッド 3種セット

Fate/stay night ボトルキャップ フィギュアコレクション 第2弾 BOX


Fate/stay night トレーディングファスナーマスコット BOX


「Fate/stay night」ipod nano専用ケース


Fate/stay night タイガー道場 手ぬぐい


魔術回路トートバッグ


楽天市場:
「Fate/stay night」アイテム

「DDD」アイテム

~ノベルズ~

ノベルズ「DDD1」感想

空の境界アイテム

~小説~
■空の境界


空の境界レビュー

月姫アイテム

~BOOK~
■月姫読本「Plus Period」

月姫読本「Plus Period」感想

■真月譚・月姫コミック


真月譚月姫(1)
真月譚月姫(2)
真月譚月姫(3)

■アンソロジーコミック


~CD~
■EVER AFTER


■真月譚・月姫オリジナルサウンドトラック1


■真月譚・月姫オリジナルサウンドトラック2


~DVD~
■真月譚・月姫

メルティブラッド

~ゲーム~
■メルティブラッド(PS2版)

「メルティブラッド」関連TOP
詳細「メルティブラッド アクトカデンツァ」

~BOOKS~
■メルティブラッド アクトカデンツァ(PS2版)


■メルティブラッドAct Cadenza攻略本(ゲーセン版)


■メルティブラッドRe-Act攻略本

「メルティブラッドRe-Act攻略本」感想

■メルティブラッド攻略本


■MELTY BLOODコミック

書籍感想:「メルティブラッド」コミック

■アンソロジー


リンク

リンク:TOP

公式HP
├法人「TYPE-MOON」
├同人「TYPE-MOON」
├公式HP「Fate/Zero」
├アニメ「Fate/stay night」
├「フランスパン」
├「メルティブラッド Act Cadenza」
├「エコールソフトウェア」
├「Ligt's」
└「絢爛舞踏祭」

SS検索サイト
├全自動月姫Links
└弓兵サーチ

SSサイト
├西奏亭
├Acid Rain
├kero-kero PEACH
├うのはなことのは
├私立桐月図書館
└Arcadia

Webコミック
├発作的突然変異
├Graveyard【迷走墓地】
├白花雨&ぐりーんぺっぱー
└ろくでなしの詩

イラストサイト
├萌えビアの湖
├眠りの園
├鬼包丁
├Blue Forest
├Expensive Noise
├Neutral
├PANNAKOTTA XP
└tree field

同盟
├イリヤ同盟
├凛好き同盟
├弓凛同盟
├槍凛同盟
├ランバゼ同盟
├魔葛同盟
├セイバー騎士団
├バゼット同盟
└A&Bアイコン置き場
└桜スキー主張アイコン置き場
 └空の境界同盟

制作スタッフHP
├竹箒
├仲良き事は
├ELECTRIC FIREFLY
├この空の下で
├南国LIFE
└KAMO HOUSE

玄人好みサイト
├Fate.map
├月姫研究室
├Type-MoonSS投票所
├「Fateサーヴァント」占い
├「今のアナタはこんなキャラ?!」占い
└月姫占い

素材サイト
├瑠璃色迷宮
├Miniature Type
├牛飼いとアイコンの部屋
├K2DREAM
├AYUMI'S HP
└Icon Museum

姉妹サイト
 └白の本棚

リンクについて

管理者ページ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。