Entries

*スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*一言メッセージ←メールソフトなしでも送れます(お返事です)
*読書カード←足跡記念、感想をお寄せください
にほんブログ村 小説ポエムブログへFC2ランキング

-件のコメント

[C97] TBありがとうございましたー

 ども、お久しぶりのにしつかさでございます。
 Fateのアニメもついにここまで来てしまいましたねー。月日が経つのは早いものです。
 気になったことが一つ。凛が土蔵で士郎の魔術を確認したとき、私は凛がある分野のみにおいて自分より優れた才能を持っている事への嫉妬というより、あってはならない魔術への怒りだったとずっと思ってました。事実はどうだったか、そのへんを明確にされていたかもどうかも覚えていませんが。なんか、最近アニメの影響か、もう一度Fateをやり直したいな、などと思ってます。
  • 2006/03/26(20:43:13)
  • にしつかさ
  • URL
  • 編集

[C96] リンクありがとうございます

>ヤツはトラにでも噛まれてしまえばいいのです。
同感です。しょせん奴は咬ませ犬ですから(笑)

>『Fate』アニメを語るサイト集からリンクを貼らせて頂きました。
リンクありがとうございます。
こちらもリンク集に貼らせていただきますね。
これからもよろしくおねがいします。

-件のトラックバック

*『Fate/stay night』アニメ感想:十一話『鮮血神殿』

○『Fate/stay night』アニメ感想:
十一話『鮮血神殿』


■内容

「……はぁはぁ」
 肩で大きく息をして、士郎は倒れこむ。

「――午前中の稽古はこれくらいにしておきましょう」
 セイバーもこれ以上は限界だと判断したのだろう、稽古の終わりを告げる。

 今日も、セイバーに稽古をつけてもらっていた。

 疲労困憊の士郎に対して、セイバーの方は涼し気だ。
 かれこれ三時間ほど打ち合っていたというのに、一本とれるどころか、眉一つ動かせるほど動じさせる一撃を与えることは出来なかった。

 ……これが、今の士郎とセイバーの実力の差。

「それって、女の身で剣を持つための心構えというヤツ?」
 脇で見ていた遠坂は、そのセイバーのあまりの冷静さを指摘していた。

 そのやりとりを、荒い息をつきながらぼんやりと聞き流す士郎。

 それによると、セイバーは戦うためにここにいて。
 自身を女だと思ったこともなければ、女と扱われたこともない、と彼女自身が断言していた。

「――性別を意識するなど無意味というものです」
 恐らくは、自身を女扱いする士郎に対しての言葉だろうその言葉に、反論したいのだけれど、今は息を整えるのに精一杯だったりする。
 それに――。

「――次はわたしの授業の時間よ」
 士郎の目の前に、遠坂が仁王立っていた。

「えっ!? 休憩なしで!?」
 思わず弱音を吐いてしまった。

「アンタにはやんなきゃいけないことが山ほどあるの!」
 遠坂はスパルタだった。

 胸倉を掴まれて、ぐいぐい引っ張られる。
 傍から見ると本当に情けない。

「わかった! わかったから、遠坂~!?」
 止めてくれるように言っても、お構い無しだった……。


「昨日の続きよ。このランプを強化するの」
 遠坂の部屋に連れてこられると、その遠坂は「ちょっと出てくる」とかで行ってしまった。

 部屋に置かれたランプの数は、足の踏み場もないほどだ。
 これは、昨日の成功率の低さを意図してのことだろう。

「ふぅ」
 ……正直、気がめいる数なので、溜息が漏れた。

 とにかく、遠坂が戻ってくる前にランプの強化を成功させなくてはならない。

 座って、息を整える。
 ランプに手をかざして、ランプの構造を把握することに集中する。

「……夕べの感じを思い出して……トレース・オン――!」


■ストーリー

 今日もセイバーとの特訓。
 続けて、遠坂さんの魔術講座は、強化の練習。

 その間に、遠坂さんは、士郎くんの修行場所に使っている土蔵を点検。
 そこには、士郎がつくった「ここにはないはずのもの」でできたガラクタが放置。
 それを見た遠坂さんは、士郎の特殊性に気がつく。

 そんなことを知らない士郎くんは、ランプを強化の失敗によって、どんどん天寿を全うさせていく。
 あとわずかになったところで、慎二くんから「話をしなければならないことがある」と一方的に電話をしてくる。
 その誘いに乗って士郎くんは、学校へ。

 慎二くんを探して、学校を歩いていると、結界が遂に発動。
 景色は、赤く染まる。

 そして、慎二くんとライダーと交戦。
 奮戦空しく、ライダーに勝てるはずもなく、外に蹴りだされる。

 あわや墜落死するところを、セイバーを召喚。
 その彼女とともに慎二くん、ライダーを追い詰める。
 が、ライダーが宝具使用により、彼らを逃がしてしまう。

 その後、力尽きた士郎くんが目覚めたのは自宅。
 遠坂さんから、学校で命に別状がある人はいないと聞いて一安心。

 そして、道場で待っていたセイバーに反省を求められる士郎くん。
 それに反省し、協力を改めて頼み、セイバーと握手を交わすまで。


■天寿を全うするランプ達

 もったいないお化けがでそうなぐらいに、パリンパリン割って順調にスコアを伸ばす士郎くん。
 いや、割るのが目的じゃないから。南無。

 しかし、強化に成功したランプってどうなるのであろう?
 多分、落としても壊れないとか、明かりが良くなるランプになるんだと思う。

 それって、すごくね?
 いいな、強化魔術。私も色々強化したい。


■土蔵

「一体何者よ……アイツ? 信じられない……!」
 と、土臓の中を確認した遠坂さんが呟くシーンが印象的でした。

 士郎くんの魔術特性は、「ここにはないもの」で作り上げることに特化しているというもの。

 ここで遠坂さんが怒っているのは、才能のカケラもないただのド素人と思っていた士郎が実はある才能においては、自分を凌駕している点についてですね。
 遠坂さんの場合は、その才能にまるで気がついていないコトにも腹を立てているようですが……。

 人間心理としては、自分よりも劣っている相手がいると優越感に浸れていい気分になれます。
 けれど、そう思っていたら、自分が負けている部分があると気づくと、やっぱり腹立たしくなります。

 この点で、慎二くんと遠坂さんの“器”の違いが、今回のお話で浮き彫りになっていました。

 慎二くんは、そういう優越感がないと我慢ならない人。
 遠坂さんは、負けは負けとして認めることができる人。

 これはやっぱり、確固たる自信の質の違いなのでしょう。

 前者が、才能にあぐらをかいてきた上辺だけの自信。
 後者は、才能を磨き上げてきた本物の自信。

 そんな遠坂さんにとって、他人の才能をうらやむぐらいなら、まず自身を鍛えることを思考する人間でしょうから。


■慎二くんからの電話

「話をしておかなければならないこと」
 と、慎二くんからの電話。
 電話からでも、慎二くんの鬼気迫るものを感じてか、士郎くんは大急ぎで学校に向かいます。

 なぜに一人で行くか!?
 ……と、見ていた人全てが思ったに違いない。

 ええ、制服に着替える心の余裕があるならなお更です。


■結界発動!

 第五話から張られていた結界が、遂に発動。
 学校を覆うように、赤い裂け目模様の結界が展開。

 鮮血神殿『ブラッド・フォート』。
 結界内にいる者を溶解、魔力に変換して取り込むライダーの結界技能。

 結局この暴挙は、遠坂さんに袖にされた慎二くんの腹いせが引き金。
 いやだね、男の嫉妬は見苦しいヨ。


■トラに噛まれてしまえ!

 結界の中でも、不屈の体力と精神力を見せた藤ねえは、やっぱりスゴイ。
 只者ではありませぬ。

 しかし、慎二くんは、そんな我らの藤ねえを足蹴にしました。
 許していいものでしょうか!?

 否!!!
 ヤツはトラにでも噛まれてしまえばいいのです。

 ……慎二くんの嫌悪度、鰻上りで絶好調!!! イェー!


■特訓の成果

 今回、士郎くんの動きが良くなっていました。
 早くもセイバーとの特訓の成果なのでしょう。

 その彼、モップの柄に強化魔術をかけて、影の斬撃を一掃するほどの大活躍。
 おぉー、初めて主人公らしく見えました。

「来るな来るなぁー!」
 と、情けなさ全開の慎二くんと好対照。
 見事、主人公の引き立て役にこなした彼に敬礼!

■覚悟

「――魔術師は魔術師を殺すことを一番初めに覚悟している」
 そう言う士郎くんは、慎二くんの首をぎゅっ。

 この覚悟なんかは、武士が持っていた覚悟に似ていますね。

 平時は無闇に刀を抜くことを慎んでいたと言いますし。
 抜いたら刀は必ず斬ってしまうものなので、抜く時は必ず斬るべき時を見極めてから、抜くというような感じに。
 九州の示現流では、その覚悟の“カタチ”として鞘と鍔元に封印(こよりみたいに簡単にちぎれる)をしていたそうですが。


■我疾走を妨げることはできない……!

「確かに私ではセイバーには及びません。
 ですがご安心を。我、宝具は他のサーヴァントを凌駕しています。
 例え、何者であろうと、我疾走を妨げることはできない……!」

 ……ライダーさん、痛そう。

 首に、「ぐさっ」とやって、血の魔方陣を展開。
 禍々しい大きな目玉が現れ、純白の翼が見えるシーン。

 『Fate』において、一、二を争うほどの派手さと優雅さを誇るライダーの宝具が垣間見せました。

 次回予告でも、遂にセイバーとガチンコになりそうな予感。
 いいぞー、盛り上がってキター!!!

 それにしてもライダーが可哀想。
 明らかにマスターが、士郎くん以上に足を引っ張っています。

 それが彼女の不幸というものでしょうが……。


■セイバーと握手

 士郎くんがセイバーに今までのことを謝罪して、今度のことで自分がいかに無力かを知って、セイバーの力を貸して欲しいと頭を下げました。
 うんうん、素直でよろしいです。協力するのはいいことです。

「――これだけは譲れない。
 セイバーだけを戦わせることは、俺にはできない」
 けれど、これだけはどうしても譲れないと士郎くん。
 そんな強情な士郎くんに、セイバーも認めて、「私はあなたの剣です」と改めて誓うのでした。

 こうして、握手を交わした二人は本当の意味での信頼を築いた節目になったのでしょう。
 そんな二人の握手記念日(はぁと)。


■脈をとっていたのです

「何してるのぉ、二人とも?」
 いい雰囲気を見計らったような遠坂さんの登場で、握手していた二人は慌てる。
 それをからかう視線を送る遠坂さんへのセイバーの言い訳がナイス。

「マスターが健康かどうか、脈をとっていたのです」
 セイバーがついた初めてのごまかしです。
 決して、“ウソ”じゃないのがミソ。……可愛いなぁ。

「変わった脈をとるのねぇ」
 絶対に、わかっている遠坂さんは、いぢわるです(笑)。


■セイバーの服

「――シロウが似合うと言ってくれましたから」
 何よりマスターである士郎くんの意見を尊重する辺り、とっても可愛い。
 ちょっと依存気味な気がしないでもないですが、だんだん彼に心許してきていることがわかりますねぇ。

 そんなワケで、今回一番可愛かったシーン。
 いいよ~、セイバーの高感度鰻上りで絶好調。イェー!!!


■次回は摩天楼で空中戦

 次回予告で、チラリと見えたセイバーとライダーの垂直ジャンプに期待。
 人間技じゃできないそれを、映像としてはどうなることか実に楽しみです。


■『Fate/stay night』アニメ感想ページアクセス

 前回:十話『穏やかな幕間(まくあい)』
 総合:『Fate/stay night』アニメ感想一覧表
 次回:十二話『空を裂く』


■コトゴト

 → コトゴト お題:Fate アニメ十一話『鮮血神殿』
 アニメを視聴後、コトゴトとして連想派生させてみました。

*注:コトゴト?
 コトゴト(言言)は、会話のみの二次創作物になります。


『Fate』アニメを語るサイト集

 『Fate』アニメを語っていらっしゃるサイトのリンク集です。
 コメント・トラックバックしていただいた、させていただいたブックマークでもあります。


■『Fate/stay night』アニメ・トラックバックセンター

 『Fate/stay night』アニメに関して、関連記事を探す場合は下記のサイトをご参照ください。
 → トラックバックピープル:Fate/stay night
 → ブログ村:Fate/stay night
 → FC2:Fate/stay night


■DVD



 DVD四巻目には、『Fate』アニメの10~12話を収録。

*当サイトの『Fate』アニメDVD詳細
『Fate/stay night』アニメDVD:ナビ

■関連ミュージック



スポンサーサイト
*一言メッセージ←メールソフトなしでも送れます(お返事です)
*読書カード←足跡記念、感想をお寄せください
にほんブログ村 小説ポエムブログへFC2ランキング

2件のコメント

[C97] TBありがとうございましたー

 ども、お久しぶりのにしつかさでございます。
 Fateのアニメもついにここまで来てしまいましたねー。月日が経つのは早いものです。
 気になったことが一つ。凛が土蔵で士郎の魔術を確認したとき、私は凛がある分野のみにおいて自分より優れた才能を持っている事への嫉妬というより、あってはならない魔術への怒りだったとずっと思ってました。事実はどうだったか、そのへんを明確にされていたかもどうかも覚えていませんが。なんか、最近アニメの影響か、もう一度Fateをやり直したいな、などと思ってます。
  • 2006/03/26(20:43:13)
  • にしつかさ
  • URL
  • 編集

[C96] リンクありがとうございます

>ヤツはトラにでも噛まれてしまえばいいのです。
同感です。しょせん奴は咬ませ犬ですから(笑)

>『Fate』アニメを語るサイト集からリンクを貼らせて頂きました。
リンクありがとうございます。
こちらもリンク集に貼らせていただきますね。
これからもよろしくおねがいします。

-件のトラックバック

Appendix

メッセージ

White Snow

 運営者:White Snow
  ようこそ、いらっしゃいました。
 運営者“White Snow”は、いつでも歓迎します。

 最近は時間的に、コメント、メールに対してお返事することが難しくなっております。
 ……申し訳ありません。

(最終更新日:2007/03/26)

独り言(インフォメーション)
プロフィール
ご挨拶
更新記録


全記事(数)表示

全タイトルを表示

新着トラックバック


Fateアイテム

~ゲーム~
■Fate/stay night

*注:「extra edition」にはPSPソフトが同梱。


「フェイト/ステイナイト(レアルタ・ヌア)」PS2版



「Fate/stay night」CD版感想

「Fate/stay night」DVD版感想

■Fate/hollow ataraxia


「Fate/hollow ataraxia」感想

~カレンダー~


~DVD~
「Fate/stay night」アニメDVD
「Fate」アニメDVD:ナビ


~CD~
■「Fate/stay night」キャラクターイメージソング 間桐桜


■「Fate/stay night」キャラクターイメージソング 遠坂凛


■「Fate/stay night」キャラクターイメージソング セイバー


■TVアニメーション「Fate/stay night」オリジナルサウンドトラック

音楽CD:「Fate/stay night」オリジナルサウンドトラック

■きらめく涙は星に

「きらめく涙は星に」感想

■Fate/another score-super remix tracks

「Fate/another score-super remix tracks」感想

■disillusion

「disillusion」感想

■あなたがいた森

「あなたがいた森」感想

■「Fate/hollow ataraxia」オリジナルサウンドトラック

「Fate/hollow ataraxia」オリジナルサウンドトラック感想

■「Fate/hollow ataraxia」マキシシングル

「Fate/hollow ataraxia」マキシシングル感想

■Fate/stay nightイメージアルバム「Wish」

Fate/stay nightイメージアルバム「Wish」感想

■「Fate/stay night」ORIGNAL SOUNDTRACK

「Fate/stay night」ORIGNAL SOUNDTRACK感想

■「THIS ILLUSION」マキシシングル

「THIS ILLUSION」マキシシングル感想

~BOOKS~
■「Fate/stay night」コミック(西脇だっと)

書籍感想:「Fate/stay night」コミック


■Fate/Unlimited Guide
レビュー
Fate Compilation Book
レビュー
フェイト/ステイナイト・プレミアムファンブック
レビュー

~同人誌・アンソロジー~
「Fate」同人誌


「Fate/stay night」アンソロジー


「Fate/hollow ataraxia」アンソロジー


~トレーディングカード~
「Fate/stay night」トレーディングカード ハイグレードエディションBOX

Fate/stay night トレーディングカード オフィシャルカードバインダー


~懐中時計~
Fate/stay night 懐中時計


~カップ~
セイバー マグカップ


凛マグカップ


タイガー道場 湯のみ


~ぬいぐるみ~
セイバー ぬいぐるみ エグゾースト版


遠坂凛 ぬいぐるみ エグゾースト版


間桐桜 ぬいぐるみ エグゾースト版


~キーホルダー~
Fate/stay night ラバーキーホルダー セイバー

Fate/stay night キーホルダー 遠坂凛 ペンダント型

~名刺ケース~
セイバー名刺ケース


遠坂凛名刺ケース


Fate/stay night アニメ版 名刺ケース エグゾースト版

~フィギュア~
フィギュア


~キャラクター小物~
Fate/stay night トリコレ! BOX


Fate/stay night アニメ版 ストラップ

ピントレコレクション TYPE-MOONコレクション BOX


パームキャラクターズ アーチャー&凛セット


Fate/stay night シール マウスパッド 3種セット

Fate/stay night ボトルキャップ フィギュアコレクション 第2弾 BOX


Fate/stay night トレーディングファスナーマスコット BOX


「Fate/stay night」ipod nano専用ケース


Fate/stay night タイガー道場 手ぬぐい


魔術回路トートバッグ


楽天市場:
「Fate/stay night」アイテム

「DDD」アイテム

~ノベルズ~

ノベルズ「DDD1」感想

空の境界アイテム

~小説~
■空の境界


空の境界レビュー

月姫アイテム

~BOOK~
■月姫読本「Plus Period」

月姫読本「Plus Period」感想

■真月譚・月姫コミック


真月譚月姫(1)
真月譚月姫(2)
真月譚月姫(3)

■アンソロジーコミック


~CD~
■EVER AFTER


■真月譚・月姫オリジナルサウンドトラック1


■真月譚・月姫オリジナルサウンドトラック2


~DVD~
■真月譚・月姫

メルティブラッド

~ゲーム~
■メルティブラッド(PS2版)

「メルティブラッド」関連TOP
詳細「メルティブラッド アクトカデンツァ」

~BOOKS~
■メルティブラッド アクトカデンツァ(PS2版)


■メルティブラッドAct Cadenza攻略本(ゲーセン版)


■メルティブラッドRe-Act攻略本

「メルティブラッドRe-Act攻略本」感想

■メルティブラッド攻略本


■MELTY BLOODコミック

書籍感想:「メルティブラッド」コミック

■アンソロジー


リンク

リンク:TOP

公式HP
├法人「TYPE-MOON」
├同人「TYPE-MOON」
├公式HP「Fate/Zero」
├アニメ「Fate/stay night」
├「フランスパン」
├「メルティブラッド Act Cadenza」
├「エコールソフトウェア」
├「Ligt's」
└「絢爛舞踏祭」

SS検索サイト
├全自動月姫Links
└弓兵サーチ

SSサイト
├西奏亭
├Acid Rain
├kero-kero PEACH
├うのはなことのは
├私立桐月図書館
└Arcadia

Webコミック
├発作的突然変異
├Graveyard【迷走墓地】
├白花雨&ぐりーんぺっぱー
└ろくでなしの詩

イラストサイト
├萌えビアの湖
├眠りの園
├鬼包丁
├Blue Forest
├Expensive Noise
├Neutral
├PANNAKOTTA XP
└tree field

同盟
├イリヤ同盟
├凛好き同盟
├弓凛同盟
├槍凛同盟
├ランバゼ同盟
├魔葛同盟
├セイバー騎士団
├バゼット同盟
└A&Bアイコン置き場
└桜スキー主張アイコン置き場
 └空の境界同盟

制作スタッフHP
├竹箒
├仲良き事は
├ELECTRIC FIREFLY
├この空の下で
├南国LIFE
└KAMO HOUSE

玄人好みサイト
├Fate.map
├月姫研究室
├Type-MoonSS投票所
├「Fateサーヴァント」占い
├「今のアナタはこんなキャラ?!」占い
└月姫占い

素材サイト
├瑠璃色迷宮
├Miniature Type
├牛飼いとアイコンの部屋
├K2DREAM
├AYUMI'S HP
└Icon Museum

姉妹サイト
 └白の本棚

リンクについて

管理者ページ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。